メンソレータム フレディCCシリーズ

メンソレータム フレディCCシリーズは、ロート製薬から販売されている膣カンジダ再発治療薬です。

ラインナップ

現在、「メンソレータム フレディCCシリーズ」は「メンソレータム フレディCCクリーム」と「メンソレータム フレディCC膣錠」の2種類が販売されております。

特徴

「メンソレータム フレディCC」シリーズは、処方薬として使われてきたイソコナゾール硝酸塩を医療用と同量配合したスイッチOTC薬です。優れた抗真菌作用で膣カンジダを治します。

主要成分について

「メンソレータム フレディCCシリーズ」の主要成分はイソコナゾール硝酸塩となり、この成分が総合的に作用して膣カンジダの再発治療に作用します。

イソコナゾール硝酸塩
「イソコナゾール硝酸塩」は真菌の増殖を抑える薬で、白癬菌(はくせんきん)の感染でおこるみずむし(汗疱状白癬(かんぽうじょうはくせん)、趾間白癬(しかんはくせん)など)、いんきんたむし(頑癬(がんせん))、たむし・ぜにたむし(斑状小水疱性白癬(はんじょうしょうすいほうせいはくせん))、脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)やカンジタ菌の感染でおこる指間びらん症、間擦疹(かんさつしん)、皮膚カンジダ症、癜風(でんぷう)などの治療に用います。

薬を使用している部位の刺激感、皮膚炎、発赤(赤くなる)、ビホナゾール製剤では、かゆみ、びらん、鱗屑、亀裂、水疱、皮膚軟化、乾燥、むくみ、じんましんなどが現れることがあります。

軟膏(なんこう)、クリーム、液剤があります。
1日1~3回使用します。病変部を洗い、乾いてから薬を塗ってください。
使い過ぎると副作用がおこりやすくなるので、1日の使用回数、使用期間などは、医師の指示を正しく守ってください。

また、シクロピロクスオラミン製剤では、著しいびらん面には用いないでください。
ビホナゾール製剤では、ほかのイミダゾール系抗真菌剤に対して過敏症の既往歴のある人は慎重に使用してください。

指示がないかぎり、薬を塗った上から包帯はしないでください。かってな判断で包帯をすると、かえって病気が悪化します。
薬が目に入らないように注意してください。
過去にこの薬で過敏症状をおこしたことのある人は、使用できないことがあります。あらかじめ医師にその旨を報告してください。
送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

営業中

現在担当しているのは・・・

  • 薬剤師

    山田陽子

実店舗の営業時間

  • 月~金

    9:45~16:00

  • 土曜日

    15:00~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~15:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    9:45~16:00

  • 土曜日

    15:00~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~15:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

送料無料
安全保障 新商品 使用期限
TOP