ピアソンHPクリーム
第2類医薬品

クリーム

218150g

メーカー価格:¥1,800
現在取扱なし
濫用のおそれあり
ステロイド配合
抗生物質配合
ピリン系
ご使用方法年齢性別を指定
  • 特徴・効能・効果
  • 用法・用量
  • 成分・分量・添加物
  • 保管および取扱上の注意
  • 消費者相談窓口・販売元
特徴

(1)有効成分「ヘパリン類似物質」が持つ血行促進・皮膚保湿作用で,乾燥肌,角化症に優れた効果があります。
(2)のびがよく,べたつかない,クリームタイプの製剤です。
■本剤に尿素及びステロイド成分は配合しておりません。

効能・効果

小児の乾燥性皮膚,乾皮症,手指のあれ,しもやけ(ただれを除く),ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症,手足のひび・あかぎれ,傷・火傷のあとの皮膚のしこり・つっぱり(顔面を除く),打ち身・捻挫後のはれ・筋肉痛・関節痛

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)メガネ,時計,アクセサリー等の金属類,化繊の衣類,プラスチック類,床や家具などの塗装面等に付着すると変質することがありますので,付着しないように注意してください。
(5)使用期限(ケース及び容器に記載)を過ぎた製品は使用しないでください。

100g中

ヘパリン類似物質

0.3g

添加物

セタノール,白色ワセリン,流動パラフィン,ミリスチン酸イソプロピル,モノステアリン酸ポリエチレングリコール,パラオキシ安息香酸ブチル,パラオキシ安息香酸メチル,プロピレングリコール,D-ソルビトール液

会社名:新新薬品工業株式会社
問い合わせ先:お客様相談室
電話:076-435-0878
受付時間:9:00〜17:00(土,日,祝日を除く)

販売元:新新薬品工業
商品公式ページ
でよくある質問
効果について
Q.乾燥肌で夏でも皮膚がかさついており、また、かかとの角化症で悩んでいます。クリーム類はべたつくので苦手なのですが「ピアソンHPクリーム」を試してみたいです。「ピアソンHPクリーム」は乾燥肌やかかとの角化症に効果がありますか? (40歳女性)
A.はい。「ピアソンHPクリーム」は有効成分としてヘパリン類似物質を配合したクリームタイプの製剤です。この有効成分ヘパリン類似物質が血行を促進し、皮膚を保湿するため、乾燥肌や角化症に優れた効果をあらわします。のびがよく、べたつかないので、手足やひじ、ひざ、かかとなど様々なパーツにお使いいただけます。
回答日:'16/6/7
用法について
Q.スポーツ中にケガをして、ひどいすり傷ができてしまった箇所があるのですが、「ピアソンHPクリーム」を使用しても大丈夫でしょうか? (21歳男性)
A.傷口に出血のある箇所には「ピアソンHPクリーム」を使用しないでください。 出血した箇所の血が止まりにくくなることがあるためです。使用上の注意を守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなりますので、注意しましょう。なお、出血を伴わない打身やねんざ後のはれ、筋肉痛、関節痛などにはお使いいただけます。
回答日:'16/6/7
Q.「ピアソンHPクリーム」は1日何回くらい塗ったら良いか、目安などはあるのでしょうか?塗り方は、普通に肌に塗り広げれば良いのでしょうか?顔用の美容クリームとして顔や目の周りなどにも使用できますか?また「ピアソンHPクリーム」には尿素やステロイドは配合されていますか? (36歳女性)
A.「ピアソンHPクリーム」の塗布回数は特に定められていません。1日1〜数回、患部に刷り込むか、ガーゼなどに伸ばして貼ってください。目や目の周囲、口腔、鼻腔、膣等の粘膜に「ピアソンHPクリーム」は使用できません。目に入らないように注意し、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗うようにしてください。目に入った場合、万一、症状が重いようでしたら、眼科医の診療を受けるようにしてください。また、「ピアソンHPクリーム」は尿素やステロイド成分は配合しておりません。
回答日:'16/6/7
副作用について
Q.血小板減少症なのですが、「ピアソンHPクリーム」を使用しても大丈夫でしょうか?副作用的なものが発生してしまう可能性はありますか? (38歳男性)
A.現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなりますので、血小板減少症や紫斑病、血友病など、出血性血液疾患をお持ちの方は「ピアソンHPクリーム」を使用しないでください。また、それ以外でも医師の治療を受けている人や薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人、湿潤やただれのひどい人が使用する場合は、ご使用前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。「ピアソンHPクリーム」を使用後に皮膚の発疹、発赤、かゆみ、はれなどの症状が出た場合は、副作用の可能性がありますので、直ちに「ピアソンHPクリーム」の使用を中止し、商品添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。5〜6日間使用しても症状がよくならない場合も同様です。
回答日:'16/6/7

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名:ピアソンHPクリーム【第2類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)

1.次の人は使用しないでください。

出血性血液疾患(血友病,血小板減少症,紫斑病など)の人

2.次の部位には使用しないでください。

(1)目や目の周囲,粘膜(例えば,口腔,鼻腔,膣等)
(2)出血のある傷口(血が止まりにくくなることがあります)

■相談すること

1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)湿潤やただれのひどい人。

2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

関係部位
症状
皮膚
発疹・発赤,かゆみ,はれ

3.5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

このページの注意事項を読み、内容を理解したうえで購入します。
◆「してはいけないこと」に該当する項目はありません。
◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

TOP