ただいま営業時間外
コトブキ浣腸10
第2類医薬品

浣腸

6654個

4

在庫:1個 (有効期限1254日以上)
メーカー価格:¥400

618

(税込¥667)

個で

 

合計金額:618

売り切れ

濫用のおそれあり
ステロイド配合
抗生物質配合
ピリン系
ご使用方法年齢性別を指定
  • 特徴・効能・効果
  • 用法・用量
  • 成分・分量・添加物
  • 保管および取扱上の注意
  • 消費者相談窓口・販売元
特徴

柔らかい透明容器

効能・効果

便秘

(1)直射日光の当たらない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

1個(10g)中

グリセリン

5g

添加物

ベンザルコニウム塩化物

会社名:ムネ製薬株式会社
電話:0120-85-0107

販売元:ムネ製薬
商品公式ページ
でよくある質問
効果について
Q.1歳になったばかりの赤ちゃんがいます。新生児の頃からずっと便秘です。コトブキ浣腸で便秘解消できるのでしょうか? (27歳女性)
A.コトブキ浣腸10は1歳以上6歳未満のお子様に使用する事が出来ます。効能は便秘ですので、効果が見込めると思います。

便秘しがちな方は下記の事に気をつけてください。
規則的な排便の習慣をつけることが大切で、毎日時間をきめて一定時間トイレに入るよう心がけてください。
また、便意をもよおした時は、がまんせずトイレに行ってください。

繊維質の多い食べ物と水分を多くとるように心がけてください。例えば、野菜類・果物・コンニャク・カンテン・海藻等です。

適度な運動、腹部マッサージ等を行うよう心がけてください。

早朝、起きがけに冷たい水または牛乳等を飲むと、便意をもよおしやすくなります。
回答日:'15/11/3
用法について
Q.1回の使用量は年齢によって異なりますか?薬によっては年齢で異なると思うので、コトブキ浣腸も確認したいなと思います。 (25歳女性)
A.年齢によって服用する量は異なりますので、注意してください。
1歳以上6歳未満の方は1回1個(10g)を直腸内に注入します。
1歳未満の乳児に使用する場合は、1回1個の約半量(約5g)を容器の1/2線より量り、直腸内に注入します。なお、使用残液は廃棄してください。

それで効果のみられない場合には、さらに同量をもう一度注入してください。

用法・用量をよく守って安全に使用しましょう。
回答日:'15/10/31
Q.赤ちゃんに浣腸するのは初めてで、緊張します。上手なやり方を教えてください。 (27歳男性)
A.まずはお尻の下にひくタオル、ビニールシート、ティッシュまたはガーゼ、脱脂綿を用意してください。
浣腸を40℃くらいのお湯に入れて、体温近くまで温めてあげてください。ただし、温度の上げすぎには注意してください。

1歳未満の場合はおむつをかえる時の姿勢で浣腸します。1歳を過ぎている場合は横向きで浣腸します。
容器の中程を2本の指で軽く押し、両指先が当たるまで注入してください。なお、残液は廃棄してください。浣腸のノズルにベビーオイルなどの潤滑油を付け、すべりやすくします。浣腸のノズルが隠れる位まで入れ、少しずつ容器をつぶして中の液を入れます。口を開けて「ハーッ」と息を吐かせると入りやすくなります。液を入れ終わったら、ゆっくり容器を抜き、ティッシュなどで肛門をおさえてしばらくがまんさせてください。紙おむつをすばやくし、赤ちゃんが排便するのを待ちます。
1歳以上のお子様には、年齢にあわせて、おむつ、おまるやトイレに排便させてください。
回答日:'15/10/31
副作用について
Q.子供用なので、強い成分は入っていないと思うのですが、副作用の心配はありますか? (27歳男性)
A.製薬会社のホームページでは、立ちくらみ、肛門部の熱感、不快感が服用後にあらわれることがあるとしています。

副作用の原因には、くすりの成分の影響や患者さんの体質との相性、くすりの使い方の間違いなど、いろいろあります。くすりを使った後、いつもと違う症状が起きた時は、すぐに医師や薬剤師に相談しましょう。
回答日:'15/10/31

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名:コトブキ浣腸10【第2類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

してはいけないこと

連用しないこと(常用すると、効果が減弱し(いわゆる“なれ”が生じ)薬剤にたよりがちになる。)

相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。(流早産の危険性があるので使用しないことが望ましい。)
(3)1歳未満の乳児。
(4)高齢者。
(5)はげしい腹痛、吐き気・嘔吐、痔出血のある人。
(6)心臓病の診断を受けた人。

2.2〜3回使用しても排便がない場合は使用を中止し、この外箱を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

その他の注意

次の症状があらわれることがある

立ちくらみ、肛門部の熱感、不快感

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

このページの注意事項を読み、内容を理解したうえで購入します。
◆「してはいけないこと」に該当する項目はありません。
◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆「その他の注意」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

TOP