ツムラ漢方 人参湯(1032) エキス顆粒
第2類医薬品

粉末・顆粒

132324包

12

メーカー価格:¥3,500
現在取扱なし
濫用のおそれあり
ステロイド配合
抗生物質配合
ピリン系
ご使用方法年齢性別を指定
  • 特徴・効能・効果
  • 用法・用量
  • 成分・分量・添加物
  • 保管および取扱上の注意
  • 消費者相談窓口・販売元
特徴

「人参湯」は,漢方の原典である『傷寒論』,『金匱要略』に記載されている漢方薬で,体力虚弱で手足が冷えやすい方の「胃腸虚弱」,「下痢」,「嘔吐」等の消化器症状に用いられています。
『ツムラ漢方人参湯エキス顆粒』は,「人参湯」から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。

効能・効果

体力虚弱で,疲れやすくて手足などが冷えやすいものの次の諸症:胃腸虚弱,下痢,嘔吐,胃痛,腹痛,急・慢性胃炎

  • 成人(15歳以上)
  • 1包(1.875g)
  • 2回
  • 7歳以上15歳未満
  • 2/3包
  • 2回
  • 4歳以上7歳未満
  • 1/2包
  • 2回
  • 2歳以上4歳未満
  • 1/3包
  • 2回
  • 2歳未満
  • 服用しないでください

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
4.本剤は生薬(薬用の草根木皮等)を用いた製品ですので,製品により多少顆粒の色調等が異なることがありますが効能・効果にはかわりありません。
5.使用期限を過ぎた製品は,服用しないでください。

2包(3.75g)中

混合生薬乾燥エキス

1.25g

(カンキョウ・カンゾウ・ソウジュツ・ニンジン・各1.5g)

添加物

ステアリン酸マグネシウム,乳糖水和物

会社名:株式会社ツムラ
問い合わせ先:お客様相談窓口
電話:0120-329-930
受付時間:9:00〜17:30(土,日,祝日を除く)
その他:http://www.tsumura.co.jp/

販売元:ツムラ
商品公式ページ
でよくある質問
効果について
Q.腹痛を伴う下痢に悩まされています。いつ痛くなるかわからないので、安心して外出もできません。ツムラ漢方の人参湯を飲めば下痢はなくなるでしょうか? (31歳女性)
A.人参湯は漢方の原典である『傷寒論(しょうかんろん)』、『金匱要略(きんきようりゃく)』に記載されている漢方薬で、ツムラ漢方人参湯エキス顆粒は人参湯から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。胃腸の働きを高めて、下痢や食欲不振、胃もたれ、胃痛などを改善します。そのため、本剤を服用することで下痢の症状は良くなると思いますが、薬だけに頼らず、まずは下痢になった原因を探してみましょう。

ここ2~3日の出来事を思い返し、食べ過ぎや飲み過ぎ、食当たり、身体を冷やしたなど思い当たることがあるかどうかを確認してください。激しい腹痛を伴う場合は、ウイルスによる感染や食中毒などの可能性が高いと言えます。そのときは、できるだけ早く細菌やウイルスを体外に排出することが大切です。
回答日:'16/3/2
Q.胃もたれしやすく、胃腸を整える薬が欲しいと思っていたら、ツムラ漢方 人参湯を紹介されました。これは胃もたれに効きますか? (58歳男性)
A.人参湯は胃腸虚弱だけではなく下痢、嘔吐、胃痛、腹痛、急・慢性胃炎にも効果的ですので、お試しください。
人参湯は胃腸の働きを高めて、食欲不振、胃もたれ、胃痛、下痢などを改善します。冷え性でやせ型、体力のあまりなく疲れやすい人、胃腸が弱い人に適しています。虚弱体質のことを、漢方では虚証(きょしょう)といいます。虚証に対する漢方薬として、人参湯は古くから用いられている基本的な処方です。

人参湯の構成生薬は、主薬の人参をはじめ胃腸によい次の4種類です。滋養強壮薬でもある人参は胃腸機能を高め体力や気力の回復を助けます。蒼朮には無駄な水分を取り除く作用があり、もたれや下痢に効果的です。これに健胃作用のある乾姜、緩和作用の甘草が加わります。これらがいっしょに働くことで、よりよい効果を発揮します。
回答日:'16/3/1
用法について
Q.整腸薬を飲んで発疹が出たことがあるので薬選びは慎重にならざるを得ないのですが、下痢にツムラ漢方 人参湯飲んでも大丈夫でしょうか? (21歳男性)
A.今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人は服用前に医師または薬剤師に相談してください。他にも医師の治療を受けている人、妊婦または妊娠していると思われる人、高齢者、むくみの症状のある人、高血圧、心臓病、腎臓病の診断を受けた人も同様に服用前に医師または薬剤師に相談してください。
アルドステロン症など、病気によってはその症状を悪化させるおそれがあります。心臓病や高血圧など循環器系に病気のある人も医師に相談してください。

使用上の注意や用法用量をよく守って安全に使用してください。
回答日:'16/3/1
副作用について
Q.ツムラ漢方人参湯を飲んで胃の調子を戻したいと思っています。ただ、副作用が気になるのですが、如何でしょうか? (25歳女性)
A.漢方薬には副作用がないと勘違いしている方も多いですが、実際には副作用はあります。
ツムラ漢方人参湯の場合、皮膚に発疹・発赤、かゆみなどの症状が報告されています。これらの症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
回答日:'16/3/1

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名:ツムラ漢方 人参湯(1032) エキス顆粒【第2類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。

むくみ

(6)次の診断を受けた人。

高血圧,心臓病,腎臓病

2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

関係部位
症状
皮膚
発疹・発赤,かゆみ

まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

症状の名称
症状
偽アルドステロン症
手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
ミオパチー
手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。

3.1ヵ月位(急性胃炎に服用する場合には5〜6回,下痢,嘔吐に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

4.長期連用する場合には,医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

このページの注意事項を読み、内容を理解したうえで購入します。
◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

TOP