ただいま営業時間外
ツムラ漢方 桂枝加芍薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう) エキス顆粒
  • ツムラ漢方 桂枝加芍薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう) エキス顆粒
  • 第2類医薬品

ツムラ漢方 桂枝加芍薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう) エキス顆粒 24包

  • ✕ 在庫なし
  • カートに入れる

こんなことで悩んでいませんか?

注意点

  • 濫用の恐れあり
  • ステロイド配合
  • ピリン系
  • 抗生物質配合
特徴

「桂枝加芍薬大黄湯」は,漢方の原典である『傷寒論』に記載されている漢方薬で,おなかがはって,腹痛がある方の「しぶり腹(腹がはって大便を排泄したいが気持ち良く出ない,軟便やコロコロした便を排便した後またすぐに便意をもよおすような状態)」,「便秘」に用いられています。
『ツムラ漢方桂枝加芍薬大黄湯エキス顆粒』は,「桂枝加芍薬大黄湯」から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。

効能・効果

体力中等度以下で,腹部膨満感,腹痛があり,便秘するものの次の諸症:便秘,しぶり腹

しぶり腹とは,残便感があり,くり返し腹痛を伴う便意を催すもののことである。

用法・用量

次の量を,食前に水またはお湯で服用してください。

年齢 1回量1日服用回数
成人(15歳以上)1包(1.875g)2回
7歳以上15歳未満2/3包2回
4歳以上7歳未満1/2包2回
2歳以上4歳未満1/3包2回
2歳未満服用しないでください

用法関連注意

小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

保管上の注意

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
4.本剤は生薬(薬用の草根木皮等)を用いた製品ですので,製品により多少顆粒の色調等が異なることがありますが効能・効果にはかわりありません。
5.使用期限を過ぎた製品は,服用しないでください。

成分・分量

2包(3.75g)中

混合生薬乾燥エキス

2g

(シャクヤク3g,ケイヒ・タイソウ各2g,カンゾウ・ダイオウ各1g,ショウキョウ0.5g)

添加物

ステアリン酸マグネシウム,乳糖水和物

注意事項

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)

1.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないでください

他の瀉下薬(下剤)。

2.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳をさけてください

■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

(1)医師の治療を受けている人。

(2)妊婦または妊娠していると思われる人。

(3)胃腸が弱く下痢しやすい人。

(4)高齢者。

(5)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。

(6)次の症状のある人。

むくみ

(7)次の診断を受けた人。

高血圧,心臓病,腎臓病

2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

関係部位症状
皮膚発疹・発赤,かゆみ
消化器はげしい腹痛を伴う下痢,腹痛

まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

症状の名称症状
偽アルドステロン症手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
ミオパチー手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。

3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

下痢。

4.1週間位(しぶり腹に服用する場合は5〜6日間)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

5.長期連用する場合には,医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

消費者相談窓口

会社名:株式会社ツムラ
問い合わせ先:お客様相談窓口
電話:0120-329-930
受付時間:9:00〜17:30(土,日,祝日を除く)
その他:http://www.tsumura.co.jp/

ツムラ漢方 桂枝加芍薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう) エキス顆粒のみんなの質問

効果について

Q.ここ数日、残便感が続いています。お腹も痛いです。これらの症状を解消したいのですが、ツムラから出ている漢方の桂枝加芍薬大黄湯は効果ありますか?本当に困っています。なるべく早く回答ください。 (57歳男)
A.残便感があり、くり返し腹痛を伴う便意を催す症状をしぶり腹と言いますが、しぶり腹や便秘に効果的ですので、ぜひお試しいただければと思います。

桂枝加芍薬大黄湯は、主薬の“桂枝(ケイヒ)”をはじめ、6種類の生薬からなります。おだやかな発汗・発散作用のある“桂皮”、痛みをやわらげる“芍薬(シャクヤク)”、便通をつける“大黄(ダイオウ)”、体をあたためる“生姜(ショウキョウ)”、緩和作用のある“甘草(カンゾウ)”、下痢で傷ついた消化管を補修し、また興奮した腸の動きを抑制することで腹痛を緩和させる“大棗(タイソウ)”が配合されています。これらがいっしょに働くことで、よりよい効果を発揮します。

用法について

Q.娘が便秘気味なので、私が愛用しているツムラ漢方薬 桂枝加芍薬大黄湯エキス顆粒を飲まそうと思うのですが、8歳でも大丈夫ですか?いつも苦しそうで、見てられませんので、教えていただければと思います。 (38歳女)
A.ツムラ漢方薬 桂枝加芍薬大黄湯エキス顆粒は2歳から服用できるお薬ですので、8歳でしたら問題ありません。
年齢によって用量が異なるので、ご注意ください。成人(15歳以上)は1回1包(1.875g)、15歳未満7歳以上は1回2/3包、7歳未満4歳以上は1回1/2包、4歳未満2歳以上は1回1/3包を1日2回、食前にお湯または水で服用してください。

ツムラ漢方薬 桂枝加芍薬大黄湯エキス顆粒は複数の生薬から成り立っており、その絶妙なバランスで効果を発揮します。食後に飲むことは食べ物と胃の中で混ざり配合のバランスを崩すことになり、効果が薄れてしますことがあります。そのため、胃の中に何も入ってない空腹時の食前(食事の30分前)に飲むことが効果的です。

副作用について

Q.便秘で悩んでいると話したら、ツムラ漢方薬 桂枝加芍薬大黄湯エキス顆粒を友人に勧められました。その友人は副作用は一切無いと言っていますが、私に発症する可能性は無いのでしょうか? (28歳女)
A.用法用量や使用上の注意を守って服用する分には副作用の可能性は低いお薬ですが、人によっては胃の不快感や食欲不振、吐き気や腹痛、下痢などおこす可能性もあります。下痢がひどいときは、早めにかかりつけの医師に受診してください。

まれに偽アルドステロン症やミオパチーと言う重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名:ツムラ漢方 桂枝加芍薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう) エキス顆粒【第2類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)

1.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないでください

他の瀉下薬(下剤)。

2.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳をさけてください

■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

(1)医師の治療を受けている人。

(2)妊婦または妊娠していると思われる人。

(3)胃腸が弱く下痢しやすい人。

(4)高齢者。

(5)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。

(6)次の症状のある人。

むくみ

(7)次の診断を受けた人。

高血圧,心臓病,腎臓病

2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

関係部位症状
皮膚発疹・発赤,かゆみ
消化器はげしい腹痛を伴う下痢,腹痛

まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

症状の名称症状
偽アルドステロン症手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
ミオパチー手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。

3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

下痢。

4.1週間位(しぶり腹に服用する場合は5〜6日間)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

5.長期連用する場合には,医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

このページの注意事項を読み、内容を理解したうえで購入します。
◆「してはいけないこと」に該当する項目はありません。
◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

ただいま営業時間外

実店舗の営業時間

  • 月~金

    10:00~18:00

(土日祝日年末年始を除く)

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    10:00~18:00

(土日祝日年末年始を除く)

特定販売のみを行う時間

  • 土曜日

    15:00~18:00

  • 日曜日
    ・祝日

    10:00~13:00

注文のみの受付時間

24時間

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

送料無料
安全保障 新商品 使用期限
TOP