ただいま営業時間外
 赤玉小粒はら薬
  •  赤玉小粒はら薬
  • 第2類医薬品

赤玉小粒はら薬 6包30丸×6包

  • ✕ 在庫なし
  • カートに入れる

こんなことで悩んでいませんか?

注意点

  • 濫用の恐れあり
  • ステロイド配合
  • ピリン系
  • 抗生物質配合
特徴

効能・効果

下痢,消化不良による下痢,食あたり,はき下し,水あたり,くだり腹,軟便

用法・用量

次の量を,1日3回,食後服用してください。ただし,服用間隔は4時間以上おいてください。

項目 内容
(1包30丸)

年齢1回量
成人(15才以上)30丸
11才以上15才未満20丸
8才以上11才未満15丸
5才以上8才未満10丸
3才以上5才未満7丸
3才未満服用させないこと
用法関連注意

(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)3才以上の幼児に服用させる場合には,薬剤がのどにつかえることのないよう,よく注意してください。

保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(5)表示の期限を過ぎたものは服用しないでください。

成分・分量

3包(90丸)中

オウバク末

480mg

ゲンノショウコ末

900mg

ヨウバイヒ末

450mg

エンメイソウ末

450mg

オウレン末

30mg

ゲンチアナ末

100mg

ショウキョウ末

75mg

ダイオウ末

25mg

添加物

米粉,寒梅粉,カルボキシメチルスターチナトリウム,炭酸カルシウム,マクロゴール,サリチル酸,タルク,アラビアゴム,酸化チタン,ポビドン,三二酸化鉄,赤色102号,黄色5号

注意事項

■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

(1)医師の治療を受けている人。

(2)発熱を伴う下痢のある人,血便のある人又は粘液便の続く人。(本剤で無理に下痢をとめるとかえって病気を悪化させることがあります。)

(3)高齢者。

2.5〜6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

消費者相談窓口

会社名:第一薬品工業株式会社
問い合わせ先:くすり相談窓口
電話:076-435-5055
受付時間:午前9時〜午後4時30分(土,日,祝日を除く)

会社名:常盤薬品工業株式会社
問い合わせ先:お客さま相談室
電話:0120-875-710
受付時間:午前9時〜午後5時(土,日,祝日を除く)

赤玉小粒はら薬のみんなの質問

効果について

Q.食あたりで酷い腹痛で下痢までする始末です。赤玉小粒はら薬でこんなに酷い食あたりも解消できますか? (38歳男)
A.赤玉小粒はら薬は食あたりにも効果を発揮しますので、ぜひお試しください。
赤玉小粒はら薬には有効成分として8種類の生薬のみが配合されており、飲みやすい小粒に製剤されています。

そして、食あたりで特に注意しなければならないのが、下痢や嘔吐によって起こる脱水症状です。脱水症の予防には水分の補給をしましょう。水やお茶、スポーツ飲料などが水分補給に適しています。

用法について

Q.義理の母のことですが、軟便が続くようで、不安がっています。赤玉小粒はら薬を飲ませたいのですが、もう71歳になります。飲ませても問題ないものか判断付かないので、お願いします。 (51歳女)
A.高齢の方の場合は、医師又は薬剤師に相談した上で、問題ないと判断されたら赤玉小粒はら薬を服用してください。また、医師の治療を受けている人や発熱を伴う下痢のある人、血便のある人、粘液便の続く人(本剤で無理に下痢をとめるとかえって病気を悪化させることがあります。)も赤玉小粒はら薬の服用前に医師などに相談してください。
使用上の注意をよく読んで、正しく理解した上で、服用開始しましょう。安全に服用するためにも大変重要なことです。

副作用について

Q.赤玉小粒はら薬を飲んでいて発疹や発赤などの副作用がでる可能性は低いかも知れませんが、心配しています。副作用がでた場合はどのように対処すればよいのか、ぜひ知りたいので、お願いします。 (25歳女)
A.赤玉小粒はら薬の副作用に関しては、メーカーの公式ホームページや添付文書でも報告されておりません。

また、赤玉小粒はら薬を飲んでいて普段と異なる症状が現れたときには、自己判断で飲むのをやめたり、そのまま飲み続けたりせず、医師、薬剤師に相談しましょう。
副作用によって赤玉小粒はら薬の服用をすぐにやめる、様子を見ながら服用を続ける、量を少なくする、似たような有効成分のある薬に変えるなど、対応が異なります。
また、逆に無理をして飲み続けると、副作用がひどくなることもあります。これらの判断は素人ではできないので、必ず医師、薬剤師に相談しましょう。

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名: 赤玉小粒はら薬【第2類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

(1)医師の治療を受けている人。

(2)発熱を伴う下痢のある人,血便のある人又は粘液便の続く人。(本剤で無理に下痢をとめるとかえって病気を悪化させることがあります。)

(3)高齢者。

2.5〜6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

このページの注意事項を読み、内容を理解したうえで購入します。
◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

ただいま営業時間外

実店舗の営業時間

  • 月~金

    9:45~16:00

  • 土曜日

    15:00~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    9:45~16:00

  • 土曜日

    15:00~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

送料無料
安全保障 新商品 使用期限
TOP