ただいま営業時間外

禁煙補助

禁煙補助のお薬のおススメ!

禁煙補助
おススメ!
禁煙をサポートする。1日1回貼るだけ。
2ヶ月続けて使用してください。
禁煙補助
おススメ!
禁煙をサポートする。ニコチネルパッチ20に続けて使ってみよう。
段階的に禁煙へと導きます。

禁煙補助の医薬品一覧

全9件中 1件~9件
1.
●ニコチネル パッチ20・ニコチネル パッチ10は,タバコをやめたい人のための医薬品です。
●禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和し,禁煙を成功に導くことを目的とした禁煙補助薬です。
 (タバコを嫌いにさせる作用はありません。)
●1日1回貼るだけの簡単な使用方法で,あなたの禁煙をサポートします。
●シンプルな2ステップの禁煙プログラムにより,約2ヵ月で,あなたを無理のない禁煙へと導きます。
●独自の経皮吸収治療システム(※)により,禁煙に必要なレベルのニコチンを安定して皮ふへ放出します。(※TTS)
おススメ!

禁煙をサポートする。1日1回貼るだけ。
2ヶ月続けて使用してください。

2.
●ニコチネル ミントはタバコをやめたい人のための医薬品です。
●禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和し,禁煙を成功に導く事を目的とした禁煙補助薬です。
 (タバコを嫌いにさせる作用はありません。)
●徐々に使用量を減らすことで,約3ヵ月であなたを無理のない禁煙へ導きます。
●タバコを吸ったことのない人及び現在タバコを吸っていない人は,身体に好ましくない作用を及ぼしますので使用しないでください。
●糖衣タイプでペパーミント風味のニコチンガム製剤です。
3.
●ニコチネル パッチ20・ニコチネル パッチ10は,タバコをやめたい人のための医薬品です。
●禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和し,禁煙を成功に導くことを目的とした禁煙補助薬です。
 (タバコを嫌いにさせる作用はありません。)
●1日1回貼るだけの簡単な使用方法で,あなたの禁煙をサポートします。
●シンプルな2ステップの禁煙プログラムにより,約2ヵ月で,あなたを無理のない禁煙へと導きます。
●独自の経皮吸収治療システム(※)により,禁煙に必要なレベルのニコチンを安定して皮ふへ放出します。(※TTS)
おススメ!

禁煙をサポートする。ニコチネルパッチ20に続けて使ってみよう。
段階的に禁煙へと導きます。

4.
●ニコレットクールミントはタバコをやめたいと望む人のための医薬品で,禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和します。(タバコをきらいにさせる作用はありません)
●使用期間は3ヵ月をめどとし,使用量を徐々に減らすことで,あなたを無理のない禁煙へ導きます。
●タバコを吸わない人や現在吸っていない人は,身体に好ましくない作用を及ぼしますので使用しないでください。
●シュガーレスコーティングで,かみやすいニコチンガム製剤です。
5.
●ニコレットフルーティミントはタバコをやめたいと望む人のための医薬品で,禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和します。(タバコをきらいにさせる作用はありません)
●使用期間は3ヵ月をめどとし,使用量を徐々に減らすことで,あなたを無理のない禁煙へ導きます。
●タバコを吸わない人や現在吸っていない人は,身体に好ましくない作用を及ぼしますので使用しないでください。
●シュガーレスコーティングで,かみやすいニコチンガム製剤です。
6.
●ニコレットはタバコをやめたいと望む人のための医薬品で,禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和します。
 (タバコをきらいにさせる作用はありません)
●使用期間は3ヵ月をめどとし,使用量を徐々に減らすことで,あなたを無理のない禁煙へ導きます。
●タバコを吸わない人や現在吸っていない人は,身体に好ましくない作用を及ぼしますので使用しないでください。
7.
●ニコレットアイスミントはタバコをやめたいと望む人のための医薬品で,禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和します。(タバコをきらいにさせる作用はありません)
●使用期間は3ヵ月をめどとし,使用量を徐々に減らすことで,あなたを無理のない禁煙へ導きます。
●タバコを吸わない人や現在吸っていない人は,身体に好ましくない作用を及ぼしますので使用しないでください。
●シュガーレスコーティングで,かみやすいニコチンガム製剤です。
8.
●ニコチネル スペアミントはタバコをやめたい人のための医薬品です。
●禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和し、禁煙を成功に導く事を目的とした禁煙補助薬です。
 (タバコを嫌いにさせる作用はありません。)
●徐々に使用量を減らすことで、約3ヵ月であなたを無理のない禁煙へ導きます。
●タバコを吸ったことのない人及び現在タバコを吸っていない人は、身体に好ましくない作用を及ぼしますので使用しないでください。
●糖衣タイプでスペアミント風味のニコチンガム製剤です。
9.
●ニコチネル マンゴーはタバコをやめたい人のための医薬品です。
●禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和し、禁煙を成功に導く事を目的とした禁煙補助薬です。
 (タバコを嫌いにさせる作用はありません。)
●徐々に使用量を減らすことで、約3ヵ月であなたを無理のない禁煙へ導きます。
●タバコを吸ったことのない人及び現在タバコを吸っていない人は、身体に好ましくない作用を及ぼしますので使用しないでください。
●糖衣タイプでマンゴー風味のニコチンガム製剤です。

禁煙補助の症状分類

禁煙補助

 タバコの煙には健康被害をもたらす化学物質が多く含まれ、喫煙者にがん(肺がんほか)や循環器疾患、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患:COPD)、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの疾患を引き起こします。また、喫煙者のみならず、周囲の人がタバコの煙を受動的に吸い込んでしまった(受動喫煙)ために、健康被害を被ることも指摘されています。受動喫煙による影響で、肺がん、副鼻腔がん、虚血性心疾患(心筋梗塞)になりやすく、小児への影響としては咳や喘息、気管支炎など呼吸器への影響が報告されています。
 これらのリスクを避けるには、禁煙が一番ですが、禁煙は簡単に成功するものではありません。タバコの煙にはニコチンという依存性薬物が含まれるため身体的依存を引き起こします。また、喫煙習慣による心理的依存もあります。ニコチンにより喫煙者は長期的に使用を継続させる「依存性」と健康に悪影響を与える「有害性」に加えて、メンソールなどの添加物による「魅惑性」を有しています。日本のタバコ販売量のほとんどは紙巻きタバコであり、喫煙によって発生する主流煙の粒子成分の約4,300種類、ガス成分が約1,000種類の合計5,300種類と報告されています。これらの化学物質には、発がん性があると報告される物質も70種類存在しています。これらの化学物質は、喫煙により速やかに肺に到達し、血液を通じて全身の臓器に運ばれます。タバコ煙に含まれる発がん性物質は、DNAの損傷等を通じてがんの原因となります。タバコ煙への暴露は、動脈硬化や血栓形成傾向の促進等を通じて虚血性心疾患や脳卒中などの循環器疾患につながります。タバコ煙に含まれる化学物質は、肺の組織に炎症等を引き起こし、永続的な呼吸機能の低下の原因となります。タバコをやめても悪化しないだけで、症状が改善されたり軽減することはありません。タバコ煙に暴露され体内に入ったニコチンは血液、唾液、尿中、毛髪、授乳中の乳汁からも検出されます。厚生労働省の「喫煙と建工喫煙の健康影響に関する検討会報告書」で詳細を知ることができます。

 日本は先進国の中でも喫煙率が高く、その原因は喫煙による健康への危険性をあまり認識していないためと考えられています。しかし、喫煙者の7割以上が禁煙したいと思っています。昨今の禁煙に関する世間情勢もあり、禁煙にトライする女性の喫煙者も増えてきています。喫煙者はタバコをやめるとニコチンの離脱症状が現れます。離脱症状とは、ニコチンが身体から抜け出すときに起こる症状です。ニコチンガムやニコチン貼付薬を用いて離脱症状をコントロールできるようになりました。ニコチン置換療法といいます。また、禁煙外来や禁煙クリニックも利用できます。このように、禁煙のハードルが低くなっています。
 禁煙すると、再喫煙の問題があります。他の人のタバコの煙を吸い込んだりして、再喫煙の強い欲求が生じます。この再喫煙の欲求には、冷たい水を飲んだり、歯磨きをしたり、気を紛らわす工夫をして欲求を回避するうちに、次第に消失します。また、禁煙後はお酒の席は遠慮した方がいいでしょう。再喫煙のきっかけになってしまいます。禁煙しても3割強が再喫煙するようです。

 
職場、路上で歩きながらの喫煙、喫煙コーナー(喫煙室ではなくオープンな状態の場合)、公共施設、乗り物、食事の場所、住居(特に集合住宅のベランダ)、学校の敷地内など、日本の禁煙環境はまだまだ整っていないため、タバコの煙にさらされる機会が非常に多いのが現状です。自分のみならず、周囲の人の健康被害についても考えてみましょう。 

 タバコの吸いさしや吸い殻についても、周囲の人へ健康被害や迷惑をかけることがあります。歩きながらタバコを持ち歩くと、すれ違った子供の顔や目にぶつかり、火傷や大けがを負わすことがあります。子供でなくても、すれ違った人の衣服に穴をあけたり、腕などに直接触れて火傷を負わすこともあります。吸いさしをそのまま捨てたことで、ボヤや火事、森林火災の原因になることもあります。吸い殻を路上や排水溝、川などに捨てたり、海岸の砂浜の砂の中やスキーゲレンデの雪の中に埋めたりする行為も迷惑以外の何物でもありませんし、環境破壊につながります。赤ちゃんが誤って吸い殻を飲み込んでしまうと、急性ニコチン中毒になってしまいます。量によっては致死の危険もあります。
 喫煙者は実際の年齢より老けて見えます。タバコを吸うことにより皮膚や目じり・口の周りのしわが増え、スモーカーズフェイスという喫煙者に特有の顔になります。おまけに、歯や歯ぐきに着色したり、口臭や白髪、頭髪の脱毛も伴います。

 一人で禁煙を成功させるのは大変ですので、周囲の励ましや協力、生活習慣の改善、あるいは専門の医師に相談してタバコの依存を克服しましょう。
いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください