男性の体の悩み

男性の体の悩み 商品一覧

全2件中 1件~2件
1.
  • 10g
  • ¥2,908
●本剤は,有効成分として男性ホルモンであるテストステロンを配合した医薬品です。
●テストステロンの分泌は,男性の場合,一般的に第二次性徴期から急上昇した後,30歳頃まで旺盛ですが,
 その後は加齢とともに衰えて,40歳代後半から顕著に減少します。
●男性更年期や初老期のうつなど,性機能の衰えに代表される諸症状の発現は,この頃から多くなります。
 また,加齢が原因だけでなく,ストレスなどが原因で急激に分泌が衰えることもあります。
●本剤は,男性ホルモンの分泌不足を皮ふから補充して,分泌不足にともなう諸症状の改善を期待できるクリーム剤です。
2.
  • 5g
  • ¥3,436
本剤は有効成分として局所麻ひ剤(アミノ安息香酸エチル、プロカイン塩酸塩、ジブカイン塩酸塩)と男性ホルモンであるテストステロンを配合した医薬品です。
亀頭冠によくすり込むことで、局所麻ひ剤の作用により射精の遅延化に効果が期待できます。男性ホルモンはひと口で言えば「男らしさ」を促す物質で、皮ふ柔軟部(陰のう部)にすり込むことで体内に吸収されますので、加齢によるホルモンの分泌不足による精力減退、勃起力減退、遺精、男子更年期障害の症状の改善が期待できます。

男性の体の悩み 分類

男性更年期・性機能改善

 中高年男性で、意欲の減退、筋肉痛、ほてり、発汗、性欲の低下などの不定愁訴で、体内の男性ホルモン(テストステロン)が不足しています。一般的に男性ホルモンは加齢に伴い体内での産生が低下し、とくに40代後半から50代前半に、更年期症状が現れます。欧米では後発性性腺機能低下症(LOH)といいます。男性ホルモンの低下に加え、体調の変化や外的なストレスなどが重なって発症すると考えられています。テストステロンの補充療法を行いますが、前立腺がんの人やその疑いのある人は使用を控えた方がいいです。50才以上の人は薬の使用が可能であるか、病院で検査を受ける必要があります。
 男性の性機能不全は、性交時に現れる各種の障害です。性的欲求の低下、勃起する能力やその状態を持続する能力の低下(勃起障害または不能)など、内容は様々です。肉体的要因と精神的要因(不安、恐れ、ストレスなど)が影響しあって引き起こされます。勃起障害が最も多くみられ、加齢に伴い増加します。体重肩の場合の減量、運動、禁煙などは有用です。
送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

ただいま営業時間外

実店舗の営業時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~15:30

  • 日曜

    10:00~13:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~15:30

  • 日曜

    10:00~13:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

内科

送料無料
TOP