営業中(即日発送します)

耳のお薬のおススメ!

いらいら・不安感・耳鳴りを緩和する錠剤。
ストレス症状に効果を発揮する。

耳の医薬品一覧

全5件中 1件~5件
1.
  •  
  • 60錠
  • 10日分
  • ¥0~
 痛みは生体への注意信号でもあり,重要な生理現象ですが,放置しておくと不快な症状が続き,日常生活などに支障をきたしてしまいます。特に関節の痛み,腰の痛みなどは加齢とともに起こりやすく,健康的な生活を送る上でこのような症状の改善は大切な事です。
 コンドロイチン硫酸は身体中にある物質で,特に関節軟骨や血管,角膜などに多く存在しており,身体の弾力性保持や物理的なクッションの役割,また保水性などの働きをもっています。さらに,細胞の新陳代謝(栄養を取り入れたり,老廃物を排泄したりすること)に関与しています。
こんな方に
■階段の昇り降りが苦痛 ■立ったり座ったりがつらい ■冷えると痛む
■疲れてくると腰が重くなる ■重いものを持ち上げて腰を痛めたことがある
■季節の変わり目に関節痛や神経痛を起こす
■肩が上がらない・引っかかる感じがする
■最近耳が聞こえにくくなった ■騒音の多い環境にいる
■疲れがなかなか取れない
2.
  •  
  • 15mL
  •  
  • ¥1,109~
パピナリンは,アミノ安息香酸エチルおよびプロカイン塩酸塩の鎮痛作用,フェノール,アクリノール水和物およびホモスルファミンの殺菌作用などにより,耳鳴,耳漏,耳掻痒,耳痛,外聴道炎,中耳炎に効果を発揮します。
おススメ!

スポイト・綿棒付きの点耳薬。
耳漏、耳痛、耳そう痒、外聴道炎、耳鳴、中耳炎等の耳内のトラブルに。

3.
耳鳴りとは,周囲の音とは無関係に,耳の中や頭の中でさまざまな音が聞こえるように感じる状態をいいます。
また,めまいは耳鳴りや難聴に悩む方にも多くみられる症状です。奥田脳神経薬は高ぶった神経を落ち着かせることで,耳鳴り,めまい,首肩のこり,頭痛・頭重等に効果のあるお薬です。
おススメ!

いらいら・不安感・耳鳴りを緩和する錠剤。
ストレス症状に効果を発揮する。

4.
  •  
  • 84錠
  • 21回分
  • ¥862~
ホルモンバランス・自律神経の不調による諸症状に
和漢生薬+ビタミン類の複合薬
5.
  •  
  • 70錠
  • 14回分
  • ¥0~
耳鳴りとは,周囲の音とは無関係に,耳の中や頭の中でさまざまな音が聞こえるように感じる状態をいいます。
また,めまいは耳鳴りや難聴に悩む方にも多くみられる症状です。奥田脳神経薬は高ぶった神経を落ち着かせることで,耳鳴り,めまい,首肩のこり,頭痛・頭重等に効果のあるお薬です。
おススメ!

いらいら・不安感・耳鳴りを緩和する錠剤。
ストレス症状に効果を発揮する。

(奥田脳神経薬、奥田脳神経薬M、奥田脳神経薬Wは、パッケージがそれぞれ違うだけで、成分・分量はすべて同じです)

耳の症状分類

耳鳴り・耳痛・耳の不調

 耳鳴りは、実際には音がしていないのに、何かがなっているように聞こえる現象です。一般に耳鳴りは、難聴とともに出現することが多いとされています。耳鳴りは本人にしか聞こえない自覚的耳鳴(じめい)と、外部から効くことが可能な他覚的耳鳴に分類されます。他覚的耳鳴の原因は、筋肉の収縮音や、血液の流れる音が知られています。ほとんどの場合が自覚的耳鳴ですが、原因はいまだに不明で、心身症との関連があることがあります。一時的な耳鳴りは誰にでも起こります。疲れた時や静かなところで、キーンとかジーといった耳鳴りを感じることがあります。短時間で感じなくなるものなら、まず心配ないですが、絶えず聞こえたり、気になる場合には、原因となる病気のサインの可能性があります。
 耳鳴りは、様々な病気に伴って現れます。代表的なものは、突発性難聴、音響外傷、メニエール病などです。加齢に伴って生じることもあります。急性期の耳鳴りには、まず難聴の原因となる疾患の治療が行われます。慢性化した耳鳴りには、漢方薬の内服や精神安定剤の内服、局所麻酔薬の注射、鍼灸などの民間療法などが行われますが、確実に耳鳴を軽減させることは難しいとされています。
 耳鳴りそのものは、生命の危険を脅かすものではありませんが、睡眠時以外には、常に聞こえています。耳鳴りの性質や強さによっては、苦痛を感じることもあります。最終的に耳鳴りが完全に治らなくても、時間の経過とともに気にならなくなることもあります。
いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください