歯・歯ぐき・入れ歯

歯・歯ぐき・入れ歯の医薬品一覧

全312件中 1件~10件
1.
  • 40g
  • ¥1,517
デントヘルスRは歯ぐきが腫れるなどつらい時に,指で患部に塗り込む塗布タイプの歯肉炎・歯槽膿漏薬です。
●4つの有効成分が歯ぐきの痛み・腫れ・出血といった歯肉炎・歯槽膿漏の諸症状を緩和。口内炎にも効きめがあります。
●有効成分がだ液に流されにくい滞留処方で,患部にしっかり留まり,すぐれた効果を発揮します。
●患部に塗りやすく,爽やかな使用感のゲルタイプです。
2.
  • 36g
  • ¥1,491
・吸着力と弾力性にすぐれた入れ歯安定剤。
・入れ歯と歯ぐきのすき間をうめて食べた物などによる歯ぐきの痛みが少なくなります。
・食べ物の味を変えません。
・食事などで溶けないで,入れ歯にそのまま残ります。
・入れ歯の取りはずしが自由。
・つけたまま,入れ歯洗浄剤で洗えます。
・1回つけると適度な弾力が4~5日くらい持続します。
・歯ぐきと同じような色で,目立たない。
・チューブから出しやすい巻き上げ器具付き。
3.
  • 50錠
  • ¥1,078
サクロフィール錠は,葉緑素から作られた緑の成分が,体の中で臭いの原因物質に作用し,口臭を取り除きます。
4.
  • 200錠
  • 33日分
  • ¥2,701
しみ,そばかす,日やけなどによる色素沈着は,加齢や紫外線などの影響で,メラニンが過剰に増えることによっておこります。
シナールLホワイト2は,メラニンの生成を抑えるビタミンC1000mg(成人1日量)と,肌細胞の新陳代謝に関わるL-システインに加え,肌の正常な働きを助けるパントテン酸カルシウムを配合し,しみ,そばかす,日やけなどによる色素沈着を緩和します。またシュガーフリーで,カロリーは1錠あたり約1kcalです。
5.
  • 90g
  • ¥1,727
デントヘルスBは歯ぐきが腫れるなどつらい時に,歯ブラシにつけて歯ぐきをマッサージするブラッシングタイプの歯肉炎・歯槽膿漏薬です。
●3つの有効成分が歯ぐきの発赤・腫れ・うみ,口臭といった歯肉炎・歯槽膿漏の諸症状を緩和。
●有効成分がだ液や水に流されにくい滞留処方で,患部にしっかり浸透し,すぐれた効果を発揮します。
●薬効感のあるウィンターグリーンの香味です。
※一般の歯みがきと同じようにブラッシングした後,水で軽くすすいでも構いません。
6.
  • 90mL
  • ¥1,403
●口臭や歯肉の炎症を起こす細菌にすぐれた抗菌力をあらわします。
●歯ぐきのはれや出血などの症状にすぐれた効果をあらわします。
●さわやかな味の医薬品のマウスウォッシュです。
7.
  • 16g
  • ¥1,210
●歯ぐきのはれ,出血,痛み,うみ等発症してしまった歯肉炎・歯槽膿漏の症状や口内炎に,血行を促進するトコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)や歯肉炎・歯槽膿漏の原因となる細菌の増殖をおさえる殺菌成分等,すぐれた効果を発揮する5種類の有効成分配合。
●患部に長く留まる密着処方で,だ液に流されにくい滞留性軟膏タイプなので,歯ぐきにしっかり留まり,5種類の有効成分が効果を発揮します。
●指で塗りこむ軟膏タイプで,歯ぐきに直接作用します。
8.
  • 75g
  • ¥1,353
*噛んでもずれにくい入れ歯安定剤です。
*クリームタイプです。
*すぐれた粘着力&持続力です。
*お口にさわやかなミント風味です。
*金属床の入れ歯にも使えます。
*本品はブリッジ、さし歯、一部の部分入れ歯には使用できません。

「使用方法」
1.入れ歯をよく洗い、水分を完全に取ります。
2.数カ所、新ポリグリップSを絞り出します。最初は少なめの量でお試しになり、適量を決めてください。ぬりすぎやあまり端の方につけないように注意してください。使用は1日1回、総量は3.0cm以内にしてください。
3.入れ歯を口にはめ込む前に、口内を水ですすいでください。
4.入れ歯を口にはめ込み、1分間ほど軽く押さえてください。新ポリグリップSはだ液などにより徐々に溶けながら、粘着力を発揮し、入れ歯を安定させます。
9.
  • 84錠
  • 7日分
  • ¥1,430
*漢方処方の排膿散及湯の錠剤が服用しやすい
*歯肉炎、扁桃炎の症状がある人は、体力にかかわらず、使用できます。
*歯ぐきのはれや痛み・出血を抑え、体の内側から歯ぐきの状態を正常にします。
*歯ぐきやのどの炎症を抑え、痛みを緩和します。
10.
  • 20g (+綿棒30本)
  • ¥1,190
*歯ぐきの出血・腫れ・うみ・痛み・むずがゆさ、口臭など歯肉炎・歯槽膿漏における諸症状、口内炎に効きます。
*液体タイプなので、4つの有効成分を歯周ポケットに素早く行き渡り、効きめを発揮。
*歯ぐきに爽やかな使用感。

歯・歯ぐき・入れ歯の症状分類

歯や歯ぐきの不調・入れ歯

 歯周病は、炎症性の歯周組織の病気です。歯周病は、主に歯肉炎や歯周炎に大別できます。歯肉炎を放置すると歯周炎に進行します。かつては、段階の進んだ歯周炎を歯槽膿漏と呼んでいました。
 厚生労働省の調査によれば、日本人の中高年では、8割の人に歯周病があります。口の中には約500種類の細菌が住んでいて、歯磨きが十分でなかったり、砂糖を過剰に摂取すると、細菌がネバネバした物質をつくり出して、歯の表面にくっつきます。これを歯垢(プラーク)といい、粘着性が強くうがいした程度では落ちません。歯垢は虫歯や歯周病を引き起こします。歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないと、そこで多くの細菌が増殖して、歯垢がたまり、歯肉の辺縁が炎症を起こして赤くなったり、腫れたりします。痛みはほとんどの場合ありません。歯垢は取り除かなければ硬くなり、歯石といういう物質になり、歯の表面に強固に付着します。これはブラッシングだけでは取り除くことはできません。この歯石の中や周りに細菌が入り込み、歯周病を進行させる毒素を出し続けます。歯と歯肉の間の溝が深くなり、歯周ポケットをつくります。歯周ポケット内では、細菌が産生する酵素や毒素が直接歯肉に影響したり、これらを防ぐ体の防御反応が自己破壊的に作用して、炎症が進み、歯を支える土台(歯垢骨)が溶けて歯が動くようになり、最後は歯を失うことになります。
 なんとなく歯がむずがゆい、リンゴを噛んだり、歯磨きすると血が出るという症状があらわれます。歯ぐきを見ると、赤くなっている部分や腫れぼったくなっている箇所があることに気付きます。この部分を指で押すと、ぶよぶよしていて、指に血が付くこともあります。こういった症状は軽度で、痛みを伴わないことが多いため、治療を受けずに放っておく人が少なくありません。
 正しい歯磨きを毎日実行し、口腔ケアを適切に行い、歯垢や歯石の除去が推奨されます。口腔清掃のほか、食生活や喫煙などの生活習慣の改善も歯周病の治療に影響します。また、歯科医院での定期的な受診を推奨します。
送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

営業中

現在担当しているのは・・・

  • 薬剤師

    山田 陽子

  • 薬剤師

    山田 陽子

実店舗の営業時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

送料無料
安全保障 新商品 使用期限
TOP