歯・はぐき

歯・はぐきのお薬のおススメ!

ビタミンCとビタミンEの補充に口の中ですぐ溶ける顆粒剤。
シミ・ソバカスの緩和、冷え、しもやけ、肩こり、歯ぐきの出血・鼻出血の予防。

歯・はぐきの医薬品一覧

全20件中 1件~10件
1.
  •  
  • 10g
  •  
  • ¥524~
デントヘルスRは歯ぐきや歯周ポケットに指で塗り込む塗布タイプの歯肉炎・歯槽膿漏薬です。
●歯ぐきのはれ・出血・痛み,口のねばり,口臭といった歯肉炎・歯槽膿漏の諸症状,口内炎に優れた効きめがあります。
●だ液に流されにくい滞留処方で,4つの有効成分が患部に留まり歯ぐきの奥まで浸透し,すぐれた効果を発揮します。
●歯ぐきに塗りやすく,爽やかな使用感のゲルタイプです。
2.
●L-システインがビタミンC,ビタミンEと協力して,しみやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制。さらにお肌の新陳代謝を進め,メラニンの排出を促進することにより,しみ,そばかすや日やけによる色素沈着を緩和します。
●ビタミンCが出来てしまった黒色メラニンの色を薄くします。
3.
  •  
  • 100g
  • 50回分
  • ¥1,673~
純粋な粉末タイプのビタミンCです。
4.
  •  
  • 180g
  •  
  • ¥1,293,107~
●歯ぐきからの出血,はれ,口臭などに効果をあらわす歯肉炎,歯槽膿漏薬です。
●泡が立たず味も甘くないので,使い始めは違和感があるかもしれませんが,使いなれると口の中がさっぱりして,さわやかな使用感が得られます。
●基剤には,歯に付着した汚れを落とす効果や,口内が酸性になっている場合,これを中和する作用があります。
●研磨剤を含んでいないので不溶性のカスが残らず,歯ぐきを刺激することがありません。
●赤かっ色のペースト状で,さわやかな塩味です。
5.
  •  
  • 5g
  •  
  • ¥990~
◆歯周組織に発生する疾患の総称を歯周病と呼び,進行状況によって歯肉炎と歯槽膿漏(歯周炎)に分類されます。そのうち歯肉炎は,歯肉溝に歯垢がたまり,歯肉に炎症が起きる初期段階の歯周病のことです。
◆歯肉に炎症(歯肉炎)が起きると,赤く腫れて出血しやすくなります。
◆デンタルピルクリームは,抗炎症作用のあるプレドニゾロン(ステロイド)と,細菌感染を防ぐ殺菌成分・セチルピリジニウム塩化物水和物を効果的に配合しており,歯肉炎,歯齦炎による腫れなどに優れた効果をあらわします。
6.
  •  
  • 100錠
  • 16.6日分
  • ¥1,886~
●ビタミンC(アスコルビン酸)とビタミンCのカルシウム塩(アスコルビン酸カルシウム)にビタミンB2を配合したビタミンC製剤です。
●6錠(15歳以上の1日最大服用量)中にビタミンC2,000mg,カルシウム68mgを含みます。
●ナトリウムを含まない,服用しやすい黄色の小型錠です。
7.
 ビタミンCは,しみ,そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制して皮膚の色素沈着を緩和し,黒色メラニンの脱色化を促進します。また,肌や粘膜などの細胞組織を正常に保つコラーゲンの生成に役立ちます。
 さらに,L-システインが皮膚の新陳代謝を活発にしてビタミンCの働きを助け,ビタミンEが肌の血行を良くして,しみ,そばかすの緩和に効果をあらわします。
 ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」は,ビタミンCにL-システインと天然型ビタミンE,さらに皮膚の皮脂腺の働きを調節する持続型のビタミンB2を配合した製品です。
8.
1.主薬であるビタミンCは,しみの原因となるメラニンの生成をおさえ,コラーゲンの生成を助けるはたらきにより,しみ・そばかすなどの気になるお肌のトラブルを改善します。
2.天然型ビタミンEを配合していますので,末梢の血行を改善し,新陳代謝をスムーズにして,出来てしまったシミの症状緩和につながります。また,同時に末梢血行を改善しますので,手足の冷えやしびれを緩和します。
3.「お肌のビタミン」ビタミンB2・B6のはたらきにより,お肌の新陳代謝を活性化し,細胞の生まれ変わりを促進しますので,お肌のトラブルの改善につながります。
4.3包(1包2g)中にビタミンC2000mg,ビタミンE300mgが含まれています。
5.口の中ですぐに溶ける味の良い,シュガーフリー(砂糖を含まない),ナトリウムフリー(塩分を含まない)の服用しやすい分包顆粒剤です。
おススメ!

ビタミンCとビタミンEの補充に口の中ですぐ溶ける顆粒剤。
シミ・ソバカスの緩和、冷え、しもやけ、肩こり、歯ぐきの出血・鼻出血の予防。

9.
  •  
  • 300錠
  • 25日分
  • ¥2,013~
人は、体の中でビタミンCをつくることができないため、毎日摂取することが大切です。
シナールEXチュアブル錠は、ビタミンCの補給に適したビタミン剤で、口の中で溶かすか、水なしでかみくだいてのめるチュアブル錠です。またビタミンCとともに抗酸化作用をもつ天然型ビタミンEを配合しています。
10.
  •  
  • 12カプセル
  •  
  • ¥922~
●頭痛・生理痛などの痛みに効果をあらわすイブプロフェンを配合したジェルカプセルです。
●有効成分のイブプロフェンが,液状に溶けています。

歯・はぐきの症状分類

歯・歯ぐき・入れ歯安定/洗浄剤

 歯周病は、炎症性の歯周組織の病気です。歯周病は、主に歯肉炎や歯周炎に大別できます。歯肉炎を放置すると歯周炎に進行します。かつては、段階の進んだ歯周炎を歯槽膿漏と呼んでいました。
 厚生労働省の調査によれば、日本人の中高年では、8割の人に歯周病があります。口の中には約500種類の細菌が住んでいて、歯磨きが十分でなかったり、砂糖を過剰に摂取すると、細菌がネバネバした物質をつくり出して、歯の表面にくっつきます。これを歯垢(プラーク)といい、粘着性が強くうがいした程度では落ちません。歯垢は虫歯や歯周病を引き起こします。歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないと、そこで多くの細菌が増殖して、歯垢がたまり、歯肉の辺縁が炎症を起こして赤くなったり、腫れたりします。痛みはほとんどの場合ありません。歯垢は取り除かなければ硬くなり、歯石といういう物質になり、歯の表面に強固に付着します。これはブラッシングだけでは取り除くことはできません。この歯石の中や周りに細菌が入り込み、歯周病を進行させる毒素を出し続けます。歯と歯肉の間の溝が深くなり、歯周ポケットをつくります。歯周ポケット内では、細菌が産生する酵素や毒素が直接歯肉に影響したり、これらを防ぐ体の防御反応が自己破壊的に作用して、炎症が進み、歯を支える土台(歯垢骨)が溶けて歯が動くようになり、最後は歯を失うことになります。
 なんとなく歯がむずがゆい、リンゴを噛んだり、歯磨きすると血が出るという症状があらわれます。歯ぐきを見ると、赤くなっている部分や腫れぼったくなっている箇所があることに気付きます。この部分を指で押すと、ぶよぶよしていて、指に血が付くこともあります。こういった症状は軽度で、痛みを伴わないことが多いため、治療を受けずに放っておく人が少なくありません。
 正しい歯磨きを毎日実行し、口腔ケアを適切に行い、歯垢や歯石の除去が推奨されます。口腔清掃のほか、食生活や喫煙などの生活習慣の改善も歯周病の治療に影響します。また、歯科医院での定期的な受診を推奨します。

科目で探す

医薬品の分類