女性の体の悩み

女性の体の悩み おススメ!

デリケートな膣粘膜にクリームタイプの軟膏剤。
加齢・ストレス・閉経後に。皮膚吸収が肝臓にやさしい。
原因菌を殺菌して治療する膣錠。
おりもの、かゆみ、腫れを改善する。
原因のカンジダ菌に優れた抗菌活性。無着色・無臭の膣錠。
速やかに崩壊する発泡錠が膣内のすみずみまで行き渡る。

女性の体の悩み 商品一覧

全512件中 1件~10件
1.
  • 12錠
  • ¥793
●女性にとって,生理特有のつらい痛みは,ゆううつな悩みのひとつです。
 生理痛は,月経により痛みの原因物質がつくられ,下腹部(子宮・腸管)を過剰に緊張させることで起こります。
●エルペインコーワは,生理痛の原因物質の生成と下腹部の緊張に直接働くことで,速く,よく効く生理痛専用薬です。
●生理特有の痛みに速く,よく効く。
●眠くなる成分を含まない。
●1回1錠,小粒でのみやすい。
2.
  • 3g
  • ¥2,176
本剤は、エストラジオール(天然型の卵胞ホルモン)とエチニルエストラジオール(合成卵胞ホルモン)を配合した医薬品です。卵胞ホルモンは女性ホルモンの一種で、エストロゲンともいいますが、主に卵巣から分泌されるホルモンで、いわゆる「女性らしさ」や「潤い」をはじめ、様々な作用が知られています。
卵巣の障害や加齢やストレスにともなう機能低下で卵胞ホルモンの分泌不足が生じますと、様々な症状を来す場合があります。例えば更年期の女性は卵胞ホルモンの急な分泌不足にともない、人によりイライラ、ほてり、発汗、性機能の低下など、さまざまな症状が生じます。これらの不定愁訴は更年期障害と呼ばれています。さらに、閉経後は卵胞ホルモンがほとんど分泌されなくなるため、例えば陰部は潤いを失い萎縮して、不快感や痛みにより生活の質を低下させます。
本剤は、卵胞ホルモンの不足に、吸収のよい局部の粘膜から卵胞ホルモンを補充できる低刺激な軟膏剤です。
おススメ!

デリケートな膣粘膜にクリームタイプの軟膏剤。
加齢・ストレス・閉経後に。皮膚吸収が肝臓にやさしい。

3.
  • 12錠
  • 12回分
  • ¥315
●痛みや熱は,プロスタグランジンという物質が体内で作られることにより起こります。
●ロキソプロフェン錠「クニヒロ」は,プロスタグランジンの生成を抑え,
 痛みや熱に効果をあらわすロキソプロフェンナトリウム水和物を成分とした錠剤です。
4.
  • 10g
  • ¥2,998
●本剤は,有効成分として男性ホルモンであるテストステロンを配合した医薬品です。
●テストステロンの分泌は,男性の場合,一般的に第二次性徴期から急上昇した後,30歳頃まで旺盛ですが,
 その後は加齢とともに衰えて,40歳代後半から顕著に減少します。
●男性更年期や初老期のうつなど,性機能の衰えに代表される諸症状の発現は,この頃から多くなります。
 また,加齢が原因だけでなく,ストレスなどが原因で急激に分泌が衰えることもあります。
●本剤は,男性ホルモンの分泌不足を皮ふから補充して,分泌不足にともなう諸症状の改善を期待できるクリーム剤です。
5.
  • 250錠
  • 125日分
  • ¥2,871
チョコラBBプラスは,肌あれ,にきび・吹き出物,口内炎の緩和と,疲れた時に効果的なビタミン剤です。
吸収にすぐれた活性型ビタミンB2が,細胞の新陳代謝を助けて皮膚・粘膜の症状を改善します。また,バランスよく配合した5種類のビタミンB群が,食事から摂取した栄養素を効率よくエネルギーに変換して毎日の疲れをケアします。
肌あれと疲れた時には小型でのみやすい錠剤のチョコラBBプラスがよく効きます。
6.
  • 270錠
  • 90日分
  • ¥6,507
●アリナミンEXプラスは,吸収にすぐれたビタミンB1誘導体 フルスルチアミン,ビタミンB6,ビタミンB12を配合し,「目の疲れ」「肩こり」「腰の痛み」などのつらい症状にすぐれた効果をあらわします。
●補酵素(コエンザイムA)となってエネルギーの産生に重要な働きをするパントテン酸カルシウム,体のすみずみの血液循環に関与するビタミンEを配合しています。
●服用しやすい黄色の糖衣錠です。
7.
  • 12錠
  • 12回分
  • ¥666
●痛みに速く効く特徴をもつ解熱鎮痛成分を含有しています。
 解熱鎮痛成分[ロキソプロフェンナトリウム水和物]が,痛みや熱の原因物質(プロスタグランジン)をすばやくおさえ,すぐれた鎮痛効果・解熱効果を発揮します。
●胃への負担が少ないプロドラッグ製剤※です。
 からだにやさしいプロドラッグ製剤で,胃への負担を軽減しています。
 ※プロドラッグ製剤とは,成分が体内で吸収されてから活性型に変化し,効果を発揮する仕組みの製剤です。
●眠くなる成分(鎮静催眠成分)を含みません。
●1回1錠でよく効きます。
●のみやすい小型錠です。
8.
  • 12錠
  • 12回分
  • ¥688
●痛みをすばやくおさえる鎮痛成分(ロキソプロフェンナトリウム水和物)を配合しています。
●胃を守る成分(酸化マグネシウム)をプラス配合しています。
●1回1錠でよく効きます。
●眠くなる成分(鎮静催眠成分)を含みません。
●のみやすい小型錠です。
おススメ!

病院でも処方してくれるロキソプロフェンの代表薬です。
同シリーズのロキソニンSにさらに胃にやさしい成分を配合してます!

9.
  • 84錠
  • 7日分
  • ¥924
●生理、妊娠、出産などで女性ホルモンや自律神経のアンバランスによって起こる症状を改善するお薬です
●11種類の生薬が血行を促し体を温めることで生理時の痛み(生理痛)や頭痛、腰痛やイライラなどの心身不調や生理不順、冷え症などを改善していきます。
●販売名:女性薬 命の母ホワイト
おススメ!

血行改善で体が温まる。ホルモンや自律神経のバランスを改善。
11種類の生薬を含む、のみやすい錠剤。

10.
  • 6錠
  • 6日分
  • ¥2,377
本製品は有効成分オキシコナゾール硝酸塩がカンジダ菌を殺菌し、腟カンジダの再発を元から治します。デリケートゾーンのがまんできないかゆみ・ぽろぽろとした白いおりものなどを伴う腟カンジダに効いていきます

女性の体の悩み 分類

ちつ(膣)カンジダの再発

 膣内の常在菌である真菌(酵母)のカンジダが異常増殖して発症します。抗生物質の長期投与や糖尿病、妊娠、過度のストレスや生活習慣の乱れなどによる体の抵抗力の低下により膣内環境の変化が原因となります。性交渉により感染することもあります。
掻痒感(そうようかん:かゆみ)と帯下(たいげ:おりもの)増量が主な症状で、時には痛みや灼熱感を伴うこともあります。帯下は白色で酒粕状、粥状、塊状になることもあります。膣カンジダ症は多くの女性が一度は経験する頻度の多い疾患です。また、再発しやすい疾患です。OTC薬では、腟カンジダを再発し、以前に医師から腟カンジダの診断・治療を受けたことのある人に限り使用できます。

女性の悩み(冷え・更年期・月経など)

 更年期は、閉経前後の5年間をいいます。この期間に、あらわれる様々な症状の中で、他の病気に伴わないものを更年期症状と呼び、その中でも症状が重く日常生活に支障をきたすものを更年期障害と呼びます。主な原因は、女性ホルモン(エストロゲン)の低下で、加齢に伴う体の変化と精神・心理的な要因、社会的・家庭的な環境因子が複合的に影響して症状があらわれます。症状は大きく分けて3つに分類されます。
①自律神経失調:のぼせ、汗、寒気、冷え性、動悸、胸痛、息苦しさ、疲れやすい、頭痛、肩こり、めまい
②精神症状:イライラや怒りっぽいなどの情緒不安定、抑うつ気分
③その他の症状:腰痛や関節痛、嘔気や食欲不振、皮膚の乾燥感やかゆみ、尿が近く外陰部の不快感
 原因が女性ホルモンの減少であれば、女性ホルモンを補う治療があります。また、三大漢方婦人薬といわれる当帰芍薬散、加味逍遥散、桂枝茯苓丸なども用いられます。不眠などの症状がある場合には、その症状を改善する薬で対処することもできます。これら更年期に見られる症状は、いずれ軽快していきます。つらい時期には薬を上手に活用して、やり過ごすのもいいかもしれません。
 不感症は、性交欲があり、性交を行っている女性で、オーガズムを欠くか不十分なものをいいます。原因は、加齢に伴う女性ホルモンの減少、精神的要因などさまざまです。女性ホルモンが減少する更年期以降は、外陰部の乾燥や掻痒感などの症状があらわれます。更年期以降には、女性ホルモンを補充すると症状が改善します。
 生理周期の目安は25日~35日ですが、この周期が目安より大幅に長かったり、短かったり、ばらつきがあることを生理不順といいます。精神的なストレスや無理なダイエット、睡眠不足が原因の女性ホルモンのバランスの乱れ、冷えによる血流の悪化、閉経および更年期にも生理不順になることがあります。
送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

ただいま営業時間外

実店舗の営業時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~15:30

  • 日曜

    10:00~13:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~15:30

  • 日曜

    10:00~13:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

内科

TOP