ただいま営業時間外
メディトリート
  • メディトリート
セルフメディケーション税制対象

メディトリート 6個

  • ✕ 在庫なし
  • カートに入れる

こんなことで悩んでいませんか?

注意点

  • 濫用の恐れあり
  • ステロイド配合
  • ピリン系
  • 抗生物質配合
特徴

◆メディトリートは,ミコナゾール硝酸塩を主成分とした腟カンジダの再発治療薬です。
◆ミコナゾール硝酸塩は,腟カンジダの原因であるカンジダ菌を殺菌し,腟カンジダを治療します。
◆腟カンジダの再発によるデリケート部位のおりもの・かゆみに効果を発揮します。

効能・効果

腟カンジダの再発(過去に医師の診断・治療を受けた方に限る)

〔解説〕腟カンジダは,カンジダ菌によって起こる腟の疾病で,腟のかゆみ,おりもの(白色),発赤,熱感,痛みを生じます。

用法・用量

成人(15歳以上60歳未満),1日1回1個を就寝前に腟深部に挿入してください。なお,6日間連続して使用してください。
ただし,3日間使用しても症状の改善がみられないか,6日間使用しても症状が消失しない場合は,医師の診療を受けてください。

年令 1回量使用回数
15歳以上60歳未満1個1日1回(就寝前)
15歳未満60歳以上使用しないこと

用法関連注意

(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)本剤が軟らかい場合には,しばらく冷やした後に使用してください。また,硬すぎる場合には,軟らかくなった後に使用してください。
(3)腟内にのみ使用してください。
(4)使用前後によく手を洗ってください。
(5)アプリケーターは使用しないでください。(衛生上好ましくないため)
(6)途中で症状が消失しても,使用開始から6日間使用してください。
(7)生理中の使用は避け,使用中に生理になった場合は本剤の使用を中止してください。その場合は治癒等の確認が必要であることから医師の診療を受けてください。(生理中は薬剤が流れ出し,効果が十分得られない場合があります)

保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない30℃以下の涼しい所に保管してください。(本剤は体温程度で溶けるため,購入後は,なるべく冷蔵庫で保管してください)
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)保管する場合は,坐剤の先を下に向けて外箱に入れ,外箱のマークに従って立てて保管してください。(坐剤の変形を防ぐため)
(4)コンドームやペッサリー等の避妊用ラテックス製品との接触を避けてください。(これらの製品が劣化・破損することがあります)
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。(品質保持のため)

成分・分量

1個中

ミコナゾール硝酸塩

100mg

添加物

ハードファット

注意事項

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)

1.次の人は使用しないでください。

(1)初めて発症したと思われる人。(初めて症状があらわれた場合は,他の疾病が原因の場合があり,その場合は医師の診断を受ける必要があります)

(2)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。(本剤の使用により再びアレルギー症状を起こす可能性があります)

(3)15歳未満又は60歳以上の人。(15歳未満の人は初めて発症した可能性が高く,また60歳以上の人は他の疾患の可能性や他の菌による複合感染の可能性があるため)

(4)妊婦又は妊娠していると思われる人。(薬の使用には慎重を期し,医師の診断を受ける必要があります)

(5)発熱,悪寒,下腹部痛,背中や肩の痛み,色のついた又は血に染まったおりもの,魚臭いおりもの,生理の停止,腟からの不規則又は異常な出血,腟又は外陰部における潰瘍,浮腫又はただれがある人。(別の疾病の可能性がありますので,医師の診断を受ける必要があります)

(6)次の診断を受けた人。

糖尿病(頻繁に本疾病を繰り返す可能性が高いので,医師の診断を受ける必要があります)

(7)ワルファリン等の抗凝血剤を服用している人。(ワルファリンの作用である出血傾向が強くなる場合があります)

(8)本疾病を頻繁に繰り返している人。(1〜2ヵ月に1回又は6ヵ月以内に2回以上)

(9)腟カンジダの再発かわからない人。(自己判断できない場合は,医師の診断を受ける必要があります)

2.次の部位には使用しないでください

(1)腟内以外の部位。(本剤は腟内のカンジダ菌による感染のみに効果があります)

3.本剤を使用中に次の医薬品を外陰部に使用しないでください

(1)カンジダ治療薬以外の外皮用薬。(症状が悪化する又は治療を遅らせるおそれがあります)

■相談すること

1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください

(1)医師の治療を受けている人。(医師から処方されている薬に影響したり,本剤と同じ薬を使用している可能性もあります)

(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。(薬などでアレルギーを起こした人は,本剤でも起こる可能性があります)

(3)授乳中の人。(薬の使用には慎重を期す必要があります)

2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください

関係部位症状
かゆみ,発赤,痛み,熱感,刺激感

3.使用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強がみられた場合には,使用を中止し,この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください

関係部位症状
かゆみ,発赤,痛み,熱感,刺激感

(本剤によるアレルギー症状であるか,本剤の薬理作用が強くあらわれたものであると考えられ,このような場合,同じ薬を続けて使用すると症状がさらに悪化する可能性があります)

4.3日間使用しても症状の改善がみられない場合又は6日間使用しても症状が消失しない場合は,医師の診療を受けてください。(症状が重いか他の疾病による可能性があります)

消費者相談窓口

会社名:大正製薬株式会社
問い合わせ先:お客様119番室
電話:03-3985-1800
受付時間:8:30〜21:00(土,日,祝日を除く)
その他:http://www.taisho.co.jp

商品公式ページ

http://www.taisho.co.jp/meditreat/

製造販売会社

大正製薬(株) 添付文書情報: J0801000527_04_A.pdf
会社名:大正製薬株式会社
住所:東京都豊島区高田3丁目24番1号

メディトリートのみんなの質問

効果について

Q.もしかして膣カンジダかも…?という症状があります。
初めてのことなので、いきなりメディトリートのようなお薬を使ってよいものか心配です。
膣カンジダの症状等、メディトリートの効果を教えていただけますか?
A.メディトリートは膣カンジダの再発治療薬となります。
したがって質問者様の症状は初めてということでしたので、メディトリートをお使いいただくことはできません。
まずはクリニックでの診療を受けてください。
メディトリートは直接膣内に挿入し、有効成分ミコナゾール硝酸塩が膣カンジダの症状に働きかけるお薬となります。


膣カンジダはおりもの異常を起こす病気の中で最もポピュラーな感染症です。
「感染症」と言っても、「性感染症」(いわゆる「性病」)とは異なり、性行為が全くなくても発症するのが特徴です。
性感染症は性行為によってパートナーからうつるものですが、カンジダ腟炎は膣内の常在菌である「カンジダ」という真菌=カビが異常に増えることによって起きます。要するに、もとから自分が持っている弱い雑菌が増えすぎてしまっただけの状態。なので、性交経験のない人でもカンジダ膣炎になることがあるのです。
カンジダ膣炎の主な症状は、おりものの異常と外陰部や腟内の痒み。おりものはヨーグルト状や酒粕状の少しポソポソした状態になることが多く、白色や黄緑色をしています。割と特徴的なおりものなので、一度でもカンジダ腟炎になったことがある人なら、再発した時にすぐに分かると思います。

ですので、「もしかして…」とまだわからない状態での自己判断は避け、専門医に診てもらってください。

用法について

Q.膣カンジダが再発しました。
そんな折、生理になってしまいました。
やっぱり使っちゃいけないのでしょうか、メディトリート。
かゆいです。 (26歳女)
A.残念ながら整理中の本剤の使用はできません。
生理中は衛生上好ましくなく、薬剤が血液とともに洗い流され、効果が十分得られない場合があるからです。

膣カンジダの治療には、最低でも1週間はかかります。
膣錠や塗り薬を使えばかゆみは1日か2日でおさまりますが、膣内のカンジダ菌の繁殖を抑え、殺菌するためには時間が必要になるのです。
生理中は経血と一緒にカンジダ菌やその他の雑菌が身体の外に排出されやすい状態となり、かゆみなどの症状が多少やわらぐことがあります。
しかし、カンジダ菌は生理が終われば再び繁殖しやすくなりますので、かゆみがなくなったからといって治療を放置せず、生理が終わったら必ず治療を再開することが大切です。

なお、注意事項として、本剤を使用中に生理になると使用継続ができませんので、生理予定日を考慮して6日間連続使用できるように使用を開始してください。また、使用を中断して残った薬剤は使用期限内であれば使用できます。その場合も、腟坐剤は、必ず6日間連続して使用してくださるようお願いします。

副作用について

Q.メディトリートに限らず、カンジダの膣錠の副作用ってありますか?どのようなものですか?
現在使用中なのですが、薬が溶けだしてきたら、激しい痒みがあり、そのあと腫れているようで痛みがあります。
(34歳女)
A.カンジダに使用される膣錠にはエンペシドやオキナゾール、フラジールというようなものがあるかと思いますが、すべて抗真菌剤です。
メディトリートの有効成分はミコナゾールです。

カンジダは細菌やウイルスではなく、真菌というカビの一種です。別物なので抗生剤のような滅菌剤は効きませんので(逆効果になることもあります)抗真菌剤という専用の薬を使います。

この抗真菌剤は真菌のみへの選択性が強く、他に影響を余り与えず真菌のみを減らしてくれるので、そういった意味では目立った副作用がないのも特徴とされています。
とはいえ局所の刺激感、痛み、かゆみ、発赤、熱感ということもたしかに起こりえます。体質などの問題であっていなかったり皮膚が弱っていたりする可能性もあるでしょう。ですのでかえって痛みや痒みが強くなるのであれば一時使用を取りやめて再度医師に受診、相談をしてください。

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名:メディトリート【第1類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)

1.次の人は使用しないでください。

(1)初めて発症したと思われる人。(初めて症状があらわれた場合は,他の疾病が原因の場合があり,その場合は医師の診断を受ける必要があります)

(2)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。(本剤の使用により再びアレルギー症状を起こす可能性があります)

(3)15歳未満又は60歳以上の人。(15歳未満の人は初めて発症した可能性が高く,また60歳以上の人は他の疾患の可能性や他の菌による複合感染の可能性があるため)

(4)妊婦又は妊娠していると思われる人。(薬の使用には慎重を期し,医師の診断を受ける必要があります)

(5)発熱,悪寒,下腹部痛,背中や肩の痛み,色のついた又は血に染まったおりもの,魚臭いおりもの,生理の停止,腟からの不規則又は異常な出血,腟又は外陰部における潰瘍,浮腫又はただれがある人。(別の疾病の可能性がありますので,医師の診断を受ける必要があります)

(6)次の診断を受けた人。

糖尿病(頻繁に本疾病を繰り返す可能性が高いので,医師の診断を受ける必要があります)

(7)ワルファリン等の抗凝血剤を服用している人。(ワルファリンの作用である出血傾向が強くなる場合があります)

(8)本疾病を頻繁に繰り返している人。(1〜2ヵ月に1回又は6ヵ月以内に2回以上)

(9)腟カンジダの再発かわからない人。(自己判断できない場合は,医師の診断を受ける必要があります)

2.次の部位には使用しないでください

(1)腟内以外の部位。(本剤は腟内のカンジダ菌による感染のみに効果があります)

3.本剤を使用中に次の医薬品を外陰部に使用しないでください

(1)カンジダ治療薬以外の外皮用薬。(症状が悪化する又は治療を遅らせるおそれがあります)

■相談すること

1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください

(1)医師の治療を受けている人。(医師から処方されている薬に影響したり,本剤と同じ薬を使用している可能性もあります)

(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。(薬などでアレルギーを起こした人は,本剤でも起こる可能性があります)

(3)授乳中の人。(薬の使用には慎重を期す必要があります)

2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください

関係部位症状
かゆみ,発赤,痛み,熱感,刺激感

3.使用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強がみられた場合には,使用を中止し,この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください

関係部位症状
かゆみ,発赤,痛み,熱感,刺激感

(本剤によるアレルギー症状であるか,本剤の薬理作用が強くあらわれたものであると考えられ,このような場合,同じ薬を続けて使用すると症状がさらに悪化する可能性があります)

4.3日間使用しても症状の改善がみられない場合又は6日間使用しても症状が消失しない場合は,医師の診療を受けてください。(症状が重いか他の疾病による可能性があります)

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

このページの注意事項を読み、内容を理解したうえで購入します。
◆「してはいけないこと」に該当する項目はありません。
◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

ただいま営業時間外

実店舗の営業時間

  • 月~金

    10:00~18:00

  • 土曜日

    15:00~18:00

  • 日曜日・祝日

    10:00~13:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    10:00~18:00

  • 土曜日

    15:00~18:00

  • 日曜日・祝日

    10:00~13:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

送料無料
安全保障 新商品 使用期限
TOP