ただいま営業時間外
ラクリシアクリーム
  • ラクリシアクリーム
セルフメディケーション税制対象

ラクリシアクリーム 2g

  • △ 在庫小使用期限:9カ月以上の商品を送付いたします。

メーカー価格:¥1,188

1個あたり(税込)¥1,402

最安値比較(東京への発送料込み)24時間以内の最新データ

合計(税込):¥1,402【本体価格(税抜) ¥1,298


こんなことで悩んでいませんか?

注意点

  • 濫用の恐れあり
  • ステロイド配合
  • ピリン系
  • 抗生物質配合
特徴

効能・効果

口唇ヘルペスの再発(過去に医師の診断・治療を受けた方に限る)

用法・用量

1日3〜5回、適量を患部に塗布してください(唇やそのまわりにピリピリ、チクチクなどの違和感をおぼえたら、すぐに塗布してください)

用法関連注意

(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
(4)外用にのみ使用してください。
(5)口に入っても害はありませんが、なるべく口に入れたり、なめたりしないでください。

保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)使用前後によく手を洗ってください。
(4)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。なお、使用期限内であっても、開封後は6箇月以内に使用してください。(品質保持のため)

成分・分量

1g中

アシクロビル

50mg

添加物

グリセリン,1,3-ブチレングリコール,ジメチルポリシロキサン,セタノール,ステアリン酸,ベヘン酸,流動パラフィン,スクワラン,ステアリン酸グリセリン,ステアリン酸ポリオキシル,ミリスチン酸イソプロピル,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,pH調節剤

注意事項

してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

1.次の人は使用しないでください

(1)初めて発症したと思われる人、患部が広範囲の人。(初めて発症した場合は症状がひどくなる可能性があり、患部が広範囲に及ぶ場合は重症ですので、医師の治療を受けてください)

(2)本剤又は本剤の成分あるいはバラシクロビル塩酸塩製剤によりアレルギー症状を起こしたことがある人。(本剤の使用により再びアレルギー症状を起こす可能性があります)

(3)6歳未満の乳幼児。(乳幼児の場合、初めて感染した可能性が高いと考えられます)

2.次の部位には使用しないでください

(1)目や目の周囲。(目に入って刺激を起こす可能性があります)

(2)唇とそのまわりをのぞく部位。(口唇ヘルペスは唇及びその周囲にできるものです)

相談すること

1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください

(1)医師の治療を受けている人。(医師から処方されている薬に影響したり、本剤と同じ薬を使用している可能性もあります)

(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。(薬の使用には慎重を期し、専門医に相談して指示を受ける必要があります)

(3)授乳中の人。(同じ成分の医療用の内服薬で、乳汁への移行が確認されています)

(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。(何らかの薬でアレルギーを起こした人は、本剤でも起こる可能性があります)

(5)浸潤やただれがひどい人。(症状がひどい場合は専門医に相談して指示を受ける必要があります)

(6)アトピー性皮膚炎の人。(重症化する可能性がありますので専門医に相談して指示を受ける必要があります)

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談してください

関係部位症状
皮ふ発疹・発赤、はれ、かゆみ、かぶれ、刺激感、疼痛、乾燥、灼熱感、落屑(フケ、アカのような皮ふのはがれ)、じんましん

(本剤によるアレルギー症状であるか、本剤の薬作用が強くあらわれたものであると考えられ、このような場合、同じ薬を続けて使用すると症状がさらに悪化するおそれがあります)

3.5日間使用しても症状がよくならない場合、又はひどくなる場合は、この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談してください

(5日間位使用しても症状の改善が見られないときは、症状が重いか他の疾病によるものと考えるべきで、なるべく早く医師又は薬剤師に相談してください)

その他の注意

チューブ穴の開け方

キャップをはずし逆にして、突起をチューブの口に強く押し当ててください。このときチューブの中心部を持つとクリームが口から飛び出すことがありますので、なるべく肩の部分を持つようにしてください。

消費者相談窓口

問合せ先:三友薬品株式会社
問合せ先住所:東京都足立区鹿浜1-9-14
問合せ先部署:お客様相談窓口
問合せ先TEL:03-3899-9333
問合せ先受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日を除く)

ラクリシアクリームのみんなの質問

効果について

Q.ラクリシアクリームに限らず、口唇ヘルペスの再発治療薬とは一体どんなものなのでしょうか?
口唇ヘルペスとはどんな症状ですか?
有効成分のアシクロビルにはどんな効果が期待できるのですか?
(29歳女)
A.口唇ヘルペスとは、ウイルスの感染によって起こる疾患のことです。一回感染すると、ヘルペスの症状が治まってもウイルスがいなくなったわけではなく、神経細胞にじっと潜んでいるのです。風邪、ストレス、疲労などにより体調が悪くなったような時に再度、ピリピリ、チクチクといった刺激を感じる前駆症状(再発の兆し)にあり、更に赤く腫れ、水ぶくれが出来てくるのです。このような症状を、潜んでいたウイルスが何かのきっかけで暴れ出すことを再発と言います。

有効成分のアシクロビルには、口唇ヘルペスの原因であるウイルスの増殖を抑え、口唇ヘルペスの再発を治療する効果があります。
(過去に医師の診断・治療を受けた方に限ります。)

用法について

Q.ラクリシアクリームを初めて使用します。
患部に直接塗るだけで治るのでしょうか? (37歳男)
A.使用の前に、まず過去に口唇ヘルペスで医師の診断・治療を受けているかを確認してください。
(使用は過去に口唇ヘルペスで医師の診断・治療を受けている方に限ります。)
使用方法は1日3~5回、適量を患部に塗布するだけです。
唇やその周りにピリピリ、チクチク等の違和感をおぼえたら口唇ヘルペス再発の兆しなので、すぐに塗布してください。

初めて発症したと思われる人、患部が広範囲の人は使用しないでください。
又、6歳未満の乳幼児には使用できません。

副作用について

Q.疲れやすく、よく口唇ヘルペスになります。
何度も再発している為、通院ではなく、再発治療薬を塗って経過を見たいと思っています。
ラクリシアクリームは禁忌等ありますか?
副作用には気をつけているのですが、もしもの場合、病院へいくのが面倒なので… (33歳女)
A.ラクリシアクリームの副作用としては以下の通りです。
発疹、発赤、はれ、かゆみ、かぶれ、刺激感、乾燥、灼熱感、じんましん等

このような症状があらわれた場合は使用を中止するか、医師または薬剤師への相談をしてください。
副作用のあらわれかたは人によって違いますので、少しでも気になった場合は薬剤師への相談をするとよいでしょう。

禁忌は下記の通りです。
・初めて発症したと思われる人、患部が広範囲の人の使用。
・本剤又は本剤の成分あるいはバラシクロビル塩酸塩製剤によりアレルギー症状を起こしたことがある人
・6歳未満の乳幼児

使用の際にはまず商品添付の説明書を必ず一読してください。

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名:ラクリシアクリーム【第1類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

1.次の人は使用しないでください

(1)初めて発症したと思われる人、患部が広範囲の人。(初めて発症した場合は症状がひどくなる可能性があり、患部が広範囲に及ぶ場合は重症ですので、医師の治療を受けてください)

(2)本剤又は本剤の成分あるいはバラシクロビル塩酸塩製剤によりアレルギー症状を起こしたことがある人。(本剤の使用により再びアレルギー症状を起こす可能性があります)

(3)6歳未満の乳幼児。(乳幼児の場合、初めて感染した可能性が高いと考えられます)

2.次の部位には使用しないでください

(1)目や目の周囲。(目に入って刺激を起こす可能性があります)

(2)唇とそのまわりをのぞく部位。(口唇ヘルペスは唇及びその周囲にできるものです)

相談すること

1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください

(1)医師の治療を受けている人。(医師から処方されている薬に影響したり、本剤と同じ薬を使用している可能性もあります)

(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。(薬の使用には慎重を期し、専門医に相談して指示を受ける必要があります)

(3)授乳中の人。(同じ成分の医療用の内服薬で、乳汁への移行が確認されています)

(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。(何らかの薬でアレルギーを起こした人は、本剤でも起こる可能性があります)

(5)浸潤やただれがひどい人。(症状がひどい場合は専門医に相談して指示を受ける必要があります)

(6)アトピー性皮膚炎の人。(重症化する可能性がありますので専門医に相談して指示を受ける必要があります)

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談してください

関係部位症状
皮ふ発疹・発赤、はれ、かゆみ、かぶれ、刺激感、疼痛、乾燥、灼熱感、落屑(フケ、アカのような皮ふのはがれ)、じんましん

(本剤によるアレルギー症状であるか、本剤の薬作用が強くあらわれたものであると考えられ、このような場合、同じ薬を続けて使用すると症状がさらに悪化するおそれがあります)

3.5日間使用しても症状がよくならない場合、又はひどくなる場合は、この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談してください

(5日間位使用しても症状の改善が見られないときは、症状が重いか他の疾病によるものと考えるべきで、なるべく早く医師又は薬剤師に相談してください)

その他の注意

チューブ穴の開け方

キャップをはずし逆にして、突起をチューブの口に強く押し当ててください。このときチューブの中心部を持つとクリームが口から飛び出すことがありますので、なるべく肩の部分を持つようにしてください。

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

このページの注意事項を読み、内容を理解したうえで購入します。
◆「してはいけないこと」に該当する項目はありません。
◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆「その他の注意」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

ただいま営業時間外

実店舗の営業時間

  • 月~金

    10:00~18:00

  • 土曜日

    15:00~18:00

  • 日曜日・祝日

    10:00~13:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    10:00~18:00

  • 土曜日

    15:00~18:00

  • 日曜日・祝日

    10:00~13:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

送料無料
安全保障 新商品 使用期限
TOP