ミクロゲンパスタ

ミクロゲンパスタは、啓芳堂製薬から販売されている外用育毛剤です。

ラインナップ

特徴

「ミクロゲンパスタ」は、まゆ毛、ひげ、胸毛、体毛など頭髪・まつげ以外の毛をしっかりと育てたい方のための外用クリームです。
男性のお悩みによくある、「ひげや胸毛を濃くしたい」や、女性によくあるお悩みの「まゆ毛を濃くしたい」などに、ミクロゲンパスタは効果を発揮します。

主要成分について

ミクロゲンパスタの主要成分は「メチルテストステロン」と「プロピオン酸テストステロン」で、これらが総合的に作用して発毛に効果があります。

メチルテストステロン
「メチルテストステロン」は男性ホルモンであるテストステロンに、メチル基を結合した合成ホルモン剤です。
メチルテストステロンは強い男性ホルモン作用があり、男子性腺機能不全や造精機能障害による男子不妊症、男性の更年期障害の治療に用いられます。

また男性ホルモンの減少による精力低下、性欲減退にも有効であり、精力剤の成分として配合されています。
テストステロンには、女性ホルモンであるエストロゲンの働きを抑制する作用もあり、乳ガンなどエストロゲン依存性の女性ガンにも使用されます。
プロピオン酸テストステロン
テストステロン(testosterone)は、アンドロゲンに属するステロイドホルモンで、男性ホルモンの一種です。

胎生期、妊娠6週目から24週目にかけて大量のテストステロンが分泌される時期があり、これにさらされること(アンドロゲン・シャワーと呼ばれる)によって、脳は女性的特徴(ホルモン分泌の周期性)を失う。なお、男性外生殖器の形成に関係するのは、5αリダクターゼにより、代謝されたジヒドロテストステロン(DHT)によるもの。

思春期以降の男性では睾丸からの分泌が顕著に増加し、男性的な身体の特徴が形作られます(二次性徴)。
一般に30歳ごろから減少しはじめ、年1-2%の割合で減少します。
テストステロンの減少は男性更年期と呼ばれるが、女性の更年期ほどには急激にホルモン分泌は変化せず、身体や精神に与える影響も個人差が大きいです。

ストレスなどで急激な減少を起こすと、男性更年期障害を起こします。
テストステロンの減少率は個人差が大きく、70代になっても、30代の平均値に匹敵するテストステロン値を維持している男性も多いです。

科目で探す

医薬品の分類