化膿(うみ)

化膿(うみ)のおススメ商品

化膿をともなう湿疹・皮膚炎に効果的な軟膏剤。
とびひ、めんちょう、毛のう炎にも。
かきくずし、化膿しそうな湿疹に適した軟膏剤。
効能が広いので、ご家庭に一つあると便利。

化膿(うみ)の医薬品の分類

化膿をともなう湿疹・皮膚炎に効果的な軟膏剤。
とびひ、めんちょう、毛のう炎にも。
軟膏
こんな時に
・化膿を伴う湿疹やかぶれを改善したい
・毛のう炎、めんちょう、とびひ
成分について
ステロイド薬、抗菌薬、軟膏基剤
注意してほしいこと
長期連用しないでください。

化膿(うみ)の医薬品一覧

全8件中 1件~8件
1.
フルコートfは,優れた抗炎症作用で強力に皮膚の炎症を抑える外用ステロイドのフルオシノロンアセトニドと,化膿した患部での細菌の増殖を防ぐ抗生物質のフラジオマイシン硫酸塩を配合。皮膚炎・かぶれが悪化し,化膿してジュクジュクした患部や,かき壊して化膿を伴っている患部にまで効果を発揮します。
おススメ!

かゆみと腫れを抑え、掻き壊しによる悪化を防ぐ。
抗生物質が化膿患部をケア。皮膚を保護し、低刺激の軟膏。

2.
●ベタメタゾン吉草酸エステル(ステロイド成分)が,しっしん,かぶれ等の皮膚の炎症にすぐれた効き目を発揮します。
●抗菌作用を有する抗生物質フラジオマイシン硫酸塩を配合しています。
●患部を保護する油性基剤なので,ジュクジュクした患部に適しています。
おススメ!

ステロイド薬と抗生物質を配合しています。
ジュクジュクした患部にも使える軟膏剤。

3.
 コリスチンは,Bacillus polymyxa var. colistinusの培養液から抽出精製された白色結晶性の粉末です。その抗菌作用はグラム陰性菌に対し選択的に作用し,殺菌作用を発揮します。また,緑膿菌に対しても効果を発揮します。
 バシトラシンは,菌種Bacillus subtilis var. Tracyの培養液より抽出された白色〜淡褐色の粉末で,ペニシリンと近似の抗菌スペクトルを有し,大部分のグラム陽性菌と陰性菌の一部に奏効します。
 ドルマイシン軟膏はこれら殺菌作用をもつ両抗生物質を配合し,グラム陽性・陰性菌による単独又は混合感染症はもちろん,一般外部疾患の感染予防並びに治療に効果を発揮する皮膚疾患治療剤です。
4.
ドルマイコーチ軟膏は抗菌力を有する二つの抗生物質,バシトラシンとフラジオマイシンを配合し,さらに痒みと炎症を抑えるヒドロコルチゾンを加え,細菌感染症及び炎症性の皮膚疾患に効果を発揮する皮膚疾患治療薬です。
おススメ!

かきくずし、化膿しそうな湿疹に適した軟膏剤。
効能が広いので、ご家庭に一つあると便利。

5.
●テラ・コートリル軟膏aは優れた抗炎症作用を示すヒドロコルチゾン(副腎皮質ステロイド)とグラム陽性菌及び陰性菌などに広い抗菌力を示すオキシテトラサイクリン塩酸塩を配合しています。
おススメ!

化膿をともなう湿疹・皮膚炎に効果的な軟膏剤。
とびひ、めんちょう、毛のう炎にも。

6.
  •  
  • 6g
  •  
  • ¥572~
●テラマイシン軟膏aはグラム陰性桿菌(特に緑膿菌)に効果のあるポリミキシンB硫酸塩とグラム陽性菌及び陰性菌などに広い抗菌力を示すオキシテトラサイクリン塩酸塩の2つの抗生物質を配合しています。
7.
  •  
  • 6g
  •  
  • ¥692~
1.クロラムフェニコール,フラジオマイシン硫酸塩の2つの抗生物質を配合し,化膿した患部を治します。
2.プレドニゾロン(ステロイド成分)が,しっしん,皮膚炎等の炎症にすぐれた効き目を発揮します。
3.患部を保護する油性基剤なので,ジュクジュクした患部に適しています。
8.
  •  
  • 180錠
  • 15日分
  • ¥2,267~
●「十味敗毒湯」は,我が国江戸時代,世界で初めて乳癌の麻酔手術を行った世界的な医学者華岡青洲によって創られた「瘍科方筌(ヨウカホウセン)」に収載されている薬方です。
●せつ(できもの)や急性で発赤し腫れて痛みのある化膿性の皮膚疾患,湿疹,じんましんなどかゆみや熱をもったり化膿するおそれのある皮膚疾患に使われています。

化膿(うみ)の医薬品一覧(取扱準備中)

全4件中 1件~4件
1.
  •  
  • 6g
  •  
  • ¥0~
1.クロラムフェニコール,フラジオマイシン硫酸塩の2つの抗生物質と,抗真菌剤のナイスタチンを配合し,化膿した患部を治します。
2.患部を保護する油性軟膏なので,ジュクジュク患部からカサカサ患部まで幅広く使用できます。
2.
  •  
  • 260錠
  •  
  • ¥0~
排膿散及湯は化膿性皮膚疾患、歯肉炎、扁桃炎を改善します。炎症を鎮め、膿を排出する働きがあります。
本剤は漢方処方である排膿散及湯の生薬を抽出し、乾燥エキスとした後、服用しやすい錠剤としました。
3.
  •  
  • 24包
  • 12日分
  • ¥0~
「十味敗毒湯」は,『華岡青洲』という江戸時代の医師が考案した漢方薬で,発赤,腫脹,疼痛,熱感があったり,あるいは化膿しはじめの「化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期」,「じんましん」,「湿疹・皮膚炎」,「水虫」に用いられています。
『ツムラ漢方十味敗毒湯エキス顆粒』は,「十味敗毒湯」から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。

科目で探す

医薬品の分類

現在の担当薬剤師