奥田脳神経薬シリーズ

奥田脳神経薬シリーズは、奥田製薬から販売されている睡眠薬です。

特徴

奥田脳神経薬は、ストレスなどで神経が緊張したり疲れたりすることで起こる症状を、脳の神経を休めることによって元の正常な状態に戻し、症状を和らげるお薬です。
50年前に開発された時に「脳の神経を休める薬」ということでこの名前がつきました。

3種類の洋薬による即効性と、7種類の生薬による持続性でさまざまなストレス症状に効果を発揮します。洋薬+生薬のダブル処方の鎮静薬は、奥田脳神経薬だけです。またストレスから起こりやすい「頭痛・頭重」や、「のぼせ」といった症状にも効果があるのも特徴です。なにかと神経を使うOLや受験生からお年寄りの方まで幅広く利用していただけるお薬です。

奥田脳神経薬、奥田脳神経薬M、奥田脳神経薬Wについては、それぞれパッケージデザインの違いのみで、成分・分量はすべて同一です。

製品の歴史

奥田製薬は、耳鳴り・めまい・首肩のこりなどに効果のある「奥田脳神経薬Mパッケージ」を2007年11月に発売しました。

主要成分について

奥田脳神経薬シリーズには奥田脳神経薬、奥田脳神経薬M、奥田脳神経薬Wがラインナップされています。

医薬外品のラインナップ

奥田脳神経薬シリーズには、各商品の用途にあわせた様々な成分が主要成分として配合されてます。主にはョウトウ、ニンジン末、サンソウニン、テンナンショウ末などがあります。
これらの成分がのぼせ、めまい、不安感などの症状に効果をあらわします。

カフェイン水和物
ねむけ、倦怠感、血管拡張性及び脳圧亢進性頭痛(片頭痛、高血圧性頭痛、カフェイン禁断性頭痛など)に効果的です。
ブロモバレリル尿素
寝つきをよくしたり、不安や緊張感をやわらげるお薬です。脳の神経をしずめる作用があります。
ルチン
ポリフェノールの一種で、血管強化作用や抗酸化作用があります。
サンソウニン
鎮静、安眠、止汗などの効能があり、不眠、多汗、寝汗などに用いられています。
シンイ末
解熱、発散、鎮痛の効能があり、鼻炎や蓄膿症などに用いられます。
グリセロリン酸カルシウム
カルシウムを補給するお薬です。
ニンジン末
補気、健脾、強壮などの効能があり、疲労や体力の低下、食欲不振、消化不良などに用いられています。
テンナンショウ末
燥湿化痰、止痙などの効能があり、めまい、麻痺、痙攣、ひきつけなどに用いられます。
インヨウカク末
古くから、加齢による健忘症の薬としても用いられ、倦怠無力感・記憶力低下・神経衰弱にもよいとされています。
サイシン末
解表、止咳、止痛、温裏などの効能があり、感冒(かぜ)や喘息、頭痛、歯痛、神経痛などに用いられます。
チョウトウ末
鎮静、鎮痛作用があります。
送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

営業中

現在担当しているのは・・・

  • 薬剤師

    山田 陽子

  • 薬剤師

    山田 陽子

  • 薬剤師

    橋本 絵美

実店舗の営業時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

送料無料
安全保障 新商品 使用期限
TOP