コルゲンコーワ鼻炎シリーズ

コルゲンコーワ鼻炎シリーズは、興和(KOWA)から販売されている鼻炎薬です。

ラインナップ

コルゲンコーワ鼻炎シリーズは、「コルゲンコーワ鼻炎フィルムクール」「コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル」「コルゲンコーワ鼻炎持続カプセル 」「コルゲンコーワ鼻炎ソフトミニカプセル 子ども用 」「コルゲンコーワ鼻炎ソフトミニカプセル」「コルゲンコーワ鼻炎ジェット」の6つのラインナップとなります。

特徴

利用シーン合わせて5種類から選べる鼻炎対策のお薬です。

主要成分について

くしゃみ、鼻みずを改善するd-クロルフェニラミンマレイン酸塩が、つらい症状に効果的に効きます。

クロルフェニラミンマレイン酸塩
クロルフェニラミンマレイン酸塩はアレルギーや炎症などを引きおこすヒスタミンの作用を抑える薬です。
ヒスタミンの受容体には現在,H₁からH₄の4種類が知られており、抗ヒスタミン薬はH₁受容体の作用を抑えて効果を発揮します。
抗ヒスタミン薬は,第一世代と第二世代(1983年以降に発売されたもの)に分類され,本剤は第一世代です。

なお、クロルフェニラミンマレイン酸塩配合剤には、アセトアミノフェンアセトアミノフェンやサリチルアミドなどが入っているため,他の製剤とは「服用してはいけない場合」や「重大な副作用」などが大幅に異なります。
また「警告」もあるで、服用する場合は十分に注意してください。
フェニレフリン塩酸塩
フェニレフリン塩酸塩は血管収縮にはたらく成分です。
鼻づまりが起こっている時、鼻粘膜の血管は拡張し、鼻粘膜はうっ血して腫れている状態です。
この成分は血管や血流に作用する交感神経を刺激し、血管を収縮させる働きをします。

これによって充血やはれをおさえ、鼻づまりに効果をあらわします。
一般用医薬品では、フェニレフリン塩酸塩は鼻炎用内服薬や鼻炎用点鼻薬に配合されています。
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩は、医療用医薬品では、じん麻疹、鼻炎、上気道炎に伴う症状など皮膚疾患やアレルギー疾患全般に用いられるのに対し、OTC医薬品では、鼻炎症状を改善する成分としてかぜ薬や鼻炎用内服薬に用いられるほか、アレルギー性のせきを鎮める成分として鎮咳去痰薬に用いられたりしています。
また、OTC医薬品では、乗り物酔いを防止する成分として鎮暈薬に配合されていることもあります。

用量に関しては、OTC医薬品では適用の種類ごとに異なった用量が設定されていますが、医療用医薬品は、症状に合わせて用量を使い分ける、自由度の高い設定となっています。
送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

営業中

現在担当しているのは・・・

  • 薬剤師

    山田 陽子

実店舗の営業時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~15:30

  • 日曜

    10:00~13:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~15:30

  • 日曜

    10:00~13:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

内科

送料無料
TOP