営業中(即日発送します)
生葉漢方錠
  • 生葉漢方錠
  • 第2類医薬品

生葉漢方錠 84錠

  • ○ 在庫あり使用期限:6カ月以上の商品を送付いたします。

7日分

メーカー価格:¥1,430

1個あたり(税込)¥1,430

最安値比較(東京への発送料込み)24時間以内の最新データ

合計(税込):¥1,430 【本体価格(税抜) ¥ 1,300


こんなことで悩んでいませんか?

注意点

  • 濫用の恐れあり
  • ステロイド配合
  • ピリン系
  • 抗生物質配合
特徴

*漢方処方の排膿散及湯の錠剤が服用しやすい
*歯肉炎、扁桃炎の症状がある人は、体力にかかわらず、使用できます。
*歯ぐきのはれや痛み・出血を抑え、体の内側から歯ぐきの状態を正常にします。
*歯ぐきやのどの炎症を抑え、痛みを緩和します。

効能・効果

化膿性皮膚疾患の初期又は軽いもの、歯肉炎、扁桃炎

体力に関わらず、使用できる。

用法・用量

大人(15歳以上) 1回 4錠
1日3回 食前又は食間に服用

保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところにチャックをしっかりしめて保管すること
(2)小児の手の届かないところに保管すること
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)本剤をぬれた手で扱わないこと

成分・分量

1日量(12錠)中

排膿散及湯エキス

2.9g

<原生薬換算量>キキョウ2.0g、カンゾウ1.5g、タイソウ1.5g、シャクヤク1.5g、ショウキョウ0.5g、キジツ1.5g、添加物:無水ケイ酸を含む

添加物

無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン

注意事項

相談すること

1.次の人は服用前に医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

(1)医師、歯科医師の治療を受けている人

(2)妊婦または妊娠していると思われる人

(3)高齢者

(4)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみなどを起こしたことがある人

(5)次の症状のある人:むくみ

(6)次の診断を受けた人:高血圧、心臓病、腎臓病

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので直ちに服用を中止し、製品のパウチ袋を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

関係部位症状
皮ふ発疹・発赤,かゆみ
消化器胃部不快感

まれに下記の重篤な症状が起こることがある

その場合は直ちに医師の診療を受けること

症状の名称症状
偽アルドステロン症、ミオパチー手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる

3.5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、製品のパウチ袋を持って医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

4.長期連用する場合には、医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

5.本剤の服用により、まれに症状が進行することもありますので、このような場合には、服用を中止し、製品のパウチ袋を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

生葉漢方錠のみんなの質問

効果について

Q.歯ぐきが少し腫れて痛いです。生葉漢方錠は飲んで治せるという事で、検討している所なのですが、どのようなお薬なのでしょうか? (41歳男)
A.生葉漢方錠は6種類の生薬からなる漢方処方の排膿散及湯~はいのうさんきゅうとう~の乾燥エキスを飲みやすい錠剤にしたお薬です。排膿散及湯は歯肉炎や皮膚の炎症など化膿性の炎症に効果がある漢方です。抗炎症・鎮痛作用のある生薬エキスが歯茎の腫れや痛み、出血を抑え内側から歯茎の状態を正常に戻します。扁桃炎にも効果的です。
歯肉炎、扁桃炎の症状がある方は体力に関わらず使用出来ます。

用法について

Q.同じ会社から「生葉口内塗薬」や「生葉液薬」という薬が出ているようですが、治りが早くなるなら全部使いたいと思っています。一緒に使っても特に問題は起きないでしょうか? (37歳男)
A.生葉漢方錠と同じ小林製薬から出ている「生葉口内塗薬」、「生葉液薬」に含まれているグリチルリチン酸二カリウムは、甘草(カンゾウ)由来成分です。 これは生葉漢方錠に含まれるカンゾウと成分が重なります。「生葉口内塗薬」、「生葉液薬」は外用剤ですので、体に入る量はわずかですが、使用状況によっては飲みこむ可能性もありますので、併用する場合は体調を見ながら使用して下さい。

副作用について

Q.歯茎が腫れていますが、歯医者に行く前にこれを試したいと思っています。何か副作用で気をつける事はありますか?口の中の症状なので副作用が気になります。 (43歳男)
A.現在、医師または歯科医師の治療を受けている方は生葉漢方錠を服用される前に医師にご相談下さい。また、妊婦及び妊娠していると思われる方も同様に医師などにご相談下さい。
また服用後に胃部の不快感や皮膚の発疹・発赤、かゆみの症状が出た場合は副作用の可能性があるので、製品のパウチ袋を持って医師または薬剤師、登録販売者にご相談下さい。

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名:生葉漢方錠【第2類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

相談すること

1.次の人は服用前に医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

(1)医師、歯科医師の治療を受けている人

(2)妊婦または妊娠していると思われる人

(3)高齢者

(4)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみなどを起こしたことがある人

(5)次の症状のある人:むくみ

(6)次の診断を受けた人:高血圧、心臓病、腎臓病

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので直ちに服用を中止し、製品のパウチ袋を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

関係部位症状
皮ふ発疹・発赤,かゆみ
消化器胃部不快感

まれに下記の重篤な症状が起こることがある

その場合は直ちに医師の診療を受けること

症状の名称症状
偽アルドステロン症、ミオパチー手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる

3.5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、製品のパウチ袋を持って医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

4.長期連用する場合には、医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

5.本剤の服用により、まれに症状が進行することもありますので、このような場合には、服用を中止し、製品のパウチ袋を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

キャッシュレス
送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

営業中

現在担当しているのは・・・

  • 薬剤師

    山田 陽子

  • 登録販売者

    與良 正彦

実店舗の営業時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

キャッシュレス
送料無料
TOP