ただいま営業時間外

オシリア

オシリアは、小林製薬から販売されているきれ痔などによるかゆみ・はれ・痛みのための軟膏です。

ラインナップ

特徴

きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・かゆみ・はれ・出血の症状の緩和と消毒を、効果的に行う軟膏です。

主要成分について

オリシアの主要成分であるヒドロコルチゾン酢酸エステルが、トラブルの原因である炎症を抑え、肛門のかゆみ・はれを鎮めます。

リドカイン
リドカインは、世界で最も広く使用される局所麻酔薬であり、抗不整脈薬です。
また、神経痛や手足のしびれの症状の一部にも有効的に作用します。
イソプロピルメチルフェノール
イソプロピルメチルフェノールは、薬用せっけんなどにも含まれている成分で、強い殺菌作用を持っています。
現在ではわきが治療のためのデオドラントだけでなく、虫歯予防の歯磨き粉などに使われていることもあり、口に入れても害がない天然成分としても知られています。
また、イソプロピルメチルフェノールには汗をかきにくくする制汗作用もあるため、多汗症などで体の臭いが気になる人にとってもおすすめの有効成分です。
ヒドロコルチゾン酢酸エステル
コルチゾール(Cortisol)は、副腎皮質ホルモンである糖質コルチコイドの一種であり、ヒドロコルチゾン (hydrocortisone) とも呼ばれてます。
炭水化物、脂肪、およびタンパク代謝を制御し、生体にとって必須のホルモンでです。
3種の糖質コルチコイドの中で最も生体内量が多く、糖質コルチコイド活性の約95%はこれによるものです。
ストレスによっても発散され、分泌される量によっては、血圧や血糖レベルを高め、免疫機能の低下や不妊をもたらします。
ジフェンヒドラミン塩酸塩
アレルギーの症状をおさえるお薬です。
アレルギーの発症には、ヒスタミンという体内物質が関与しています。
ジフェンヒドラミンは、ヒスタミンの受容体をブロックし、その働きをおさえることで アレルギー症状を緩和します。

開発がたいへん古い第1世代の抗ヒスタミン薬で、比較的速効性で作用時間は短いです。
くしゃみや鼻水、かゆみによく効きますが、鼻づまりにはあまり効きません。
第1世代の欠点は、抗コリン作用にもとづく口の渇きや排尿障害などいろいろ副作用がでやすい点です。
また、脂溶性が高く脳に入りやすいので、眠気や集中力の低下といった中枢抑制作用もみられます。

まとめ

ぶり返すきれ痔などによる肛門のかゆみや痛みをもとから鎮める治療薬です。

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください