営業中(即日発送します)

アイボンシリーズ

アイボンシリーズは、小林製薬から販売されている洗眼液です。

特徴

アイボンシリーズは目の健康を考えて、角膜修復・保護成分・ビタミンなどを配合した薬液で、花粉や目の汚れやホコリをしっかりと洗い流します。疲れ目や目の乾燥、眼病予防、瞳のリラックスまで用途に合わせて様々な商品が用意されています。

主要成分について

アイボンシリーズには現在、アイボン、アイボンミニ、アイボンクール、アイボンマイルド、アイボンWビタミン、アイボンWビタミンミニ、アイボンAL、アイボンメディカル、アイボンうるおいケア、アイボントロ~リ目薬ドライアイなどたくさんの商品がラインナップされています。

医薬外品のラインナップ

アイボンシリーズの主要成分はイプシロン-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸二カリウム、クロルフェニラミンマレイン酸塩、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム、などです。それぞれの成分が各商品の用途にあわせ配合されており、これらが総合的に作用し効果を発揮します。

トコフェロール酢酸エステル
一般にトコフェロールと表示されるのはビタミンEのこと。黄色~黄褐色の粘りけのある液体で水にはほとんど溶けず、アルコールやオイルによく溶ける性質を持っています。脂質の抗酸化作用により、肌あれの原因となる過酸化脂質の発生を防ぎます。また、皮ふの角化を促進する働きを持ち、肌あれ防止効果があるといわれています。肌に対してだけでなく、油分全般に強い還元力を発揮するため、油を使った食品にも安全な抗酸化剤として配合されています。
酢酸トコフェロールとは、α―トコフェロールを酢酸エステル化して得られる合成ビタミンEであり、多くの化粧品に配合されています。
アラントイン
アラントインは、C4H6N4O3の組成を有する化合物で、グリオキシル酸のジウレイドです。別名ウレイドヒダントイン、グリオキシジウレイド。融点230℃の無色透明の結晶性の固体で、水には溶けにくい性質です。傷の回復を促進する効果があり、化粧品などに添加されています。
クロルフェニラミンマレイン酸塩
体内でヒスタミン受容体に働いてヒスタミンの作用を抑え、アレルギー症状を抑える「抗ヒスタミン薬」としては古くから使用されているものです。一般用医薬品では、くしゃみや鼻汁、気道や喉のはれや炎症、皮膚のかゆみ、目の炎症などのアレルギー症状を抑えることを目的に、総合感冒薬(かぜ薬)、鎮咳去たん薬、鼻炎用内服薬、口腔内殺菌トローチ、鼻炎用点鼻薬、点眼薬、その他外用薬などに配合されています。
また、脳の中枢や内耳の自律神経の働きを抑えてめまいや吐き気を起きにくくする作用により、乗物酔い防止薬にも配合されています。
タウリン
タウリンは、主に魚介、特に貝類(カキなど)やいか、たこ、魚の血合いなどに多く含まれる成分です。タウリンは、血圧やコレステロールや血糖値が高い、または、肝臓が疲れていたり、身体がむくむ、息切れするといった健康上の不安を抱えている方におすすめです。
タウリンは、体内では、筋肉、脳、眼の網膜、心臓や肝臓などの臓器などに高い濃度で含まれています。
タウリンには、私達の身体や細胞を正常な状態に戻そうとする作用(=「ホメオスタシス」)があります。
例えば、血圧が高いと下げ、肝臓の働きが鈍っていると高めるというようにです。
グリチルリチン酸二カリウム
グリチルリチン酸二カリウムはカンゾウ(甘草)という生薬に含まれる成分のカリウム塩で、消炎作用があります。この作用により、一般用医薬品では、のどのはれや痛みを鎮める目的で口腔内殺菌トローチ、皮膚用薬などの外用薬に使用されます。また、鼻粘膜や胃粘膜の炎症を鎮める目的では鼻炎薬や胃腸薬などの内服薬に、目の炎症を鎮める目的では点眼薬などに幅広く使われている成分です。
シアノコバラミン
シアノコバラミンは、ヒドロキソコバラミンなどと共にビタミンB12とも呼ばれる代表的なコバラミンの一種であり、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質です。化学式 C63H88O14N14PCo。分子量 1355.4 g/mol。赤色又はピンク色を呈するため「赤いビタミン」とも呼ばれています。
酢酸トコフェロール
酢酸トコフェロールとは、ビタミンE誘導体で、酢酸エステルです。もっと簡単に説明すると、誘導体とはその化合物に対して、化合物の分子内の一部分のみが変化して出来た化合物のことです。そしてビタミンEをビタミンE誘導体にすることで、ビタミンE本来の機能を失わず、吸収性や溶解性や活性を高め、副作用などを軽減できるのです。
ピリドキシン塩酸塩
蛋白質や脂質の代謝を促進し、皮ふや粘膜を正常に保ちます。ピリドキシン塩酸塩は体内でビタミンB6の補酵素型になり、ビタミンB6欠乏症、代謝障害による諸症状を改善する働きがあります。
ビタミンB6は新陳代謝が正常に行われるのに欠かせない栄養素でたん白質の代謝や脂質の代謝にかかわる水溶性のビタミンです。
皮膚の抵抗力に関係があり免疫機能を正常に維持し抗アレルギー作用があるといわれ皮膚炎などにも有効です。ニキビの予防効果もあり、不足すると、貧血や皮膚炎、成長停止、などの原因にもなります。
ベルベリン塩化物水和物
抗菌成分です。細菌感染による下痢の症状を鎮めることを目的として、止瀉薬に配合されます。
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
コンドロイチン硫酸ナトリウムは動物の組織や体液に存在するムコ多糖類の一種で、特に軟骨に多く含まれています。コンドロイチンに硫酸基が結合してコンドロイチン硫酸ナトリウムとなるのですが、その結びつき方によりAからEの5つの種類に分類されます。コンドロイチン硫酸ナトリウムの主な特徴は、保水性と弾力性です。軟骨においてはタンパク質と結合してプロテオグリカンを形成しており、関節を守るためのクッション材としての役割を果たしています。そのため、関節の痛みをやわらげる成分として知られています。
塩化カリウム
効能は『降圧利尿剤,低カリウム血症,低カリウム血症型周期性四肢麻痺,低クロル性アルカローシス,手術後,重症の嘔吐・下痢』『副腎皮質ホルモン剤や抗生物質、インスリン、強心配糖体を連用している時』です。
塩化ナトリウム
塩化ナトリウムは化学式 NaCl で表されるナトリウムの塩化物です。単に塩(しお)、あるいは食塩と呼ばれる場合も多いですが、本来「食塩」は食用、医療用に調製された塩化ナトリウム製品を指す用語です。
アミノエチルスルホン酸(タウリン)
効能は『高ビリルビン血症における肝機能改善(閉塞性黄疸は除く),うっ血性心不全』です。アミノエチルスルホン酸はアミンの一種で、栄養ドリンクでもお馴染みの『タウリン』という成分名でも知られています。タウリンには胆汁分泌促進作用があるので、肝機能改善を期待することができ、高ビリルビン血症の患者に処方されることがあります。『高ビリルビン血症』というのは、ヘモグロビン分子中のヘム部分がビリルビンと呼ばれる黄色い色素に変換された後に、スムーズに肝臓を経て代謝されずに血液中のビリルビン値が異常に高くなる病気で、目や皮膚に黄疸(おうたん)の症状が出やすくなります。『滋養強壮・疲労回復・眠気防止』などの効果もあるので、かぜ薬に配合されたり栄養補助ドリンクに配合されたりしますが、眼精疲労の回復の作用もあるので眼科で処方されることもあります。
ヒプロメロース
ヒプロメロースは食品や高純度パルプを原料とした、非イオン系のセルロース誘導体であり、化粧品の粘度調整・乳化助剤・顔料分散の安定を助ける作用があります。
パウダーファンデーションなどの粉状化粧品を固形状にするための結合剤や頭髪化粧品やパックの皮膜形成剤としても用いられます。
また、「ヒドロキシプロピルメチルセルロース」の略称名でもあります。
送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

営業中

現在担当しているのは・・・

  • 薬剤師

    山田陽子

実店舗の営業時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

送料無料
安全保障 新商品 使用期限
TOP