コルゲンコーワ咳止め

コルゲンコーワ咳止めは、興和(KOWA)から販売されている鎮咳去痰薬です。

特徴

新コルゲンコーワ咳止め透明カプセルは、ジヒドロコデインリン酸塩やグアイフェネシンなど、効きめのすぐれた成分を液状にして、小さなカプセルに閉じ込めたお薬です。服用後、液状成分がすばやく溶け出し、せきやたんの症状がおさまってきます。

主要成分について

新コルゲンコーワ咳止め透明カプセルの主要成分はジヒドロコデインリン酸塩やdl-メチルエフェドリン塩酸塩です。ジヒドロコデインリン酸塩がせきの中枢に直接作用してせきの発生を抑え、dl-メチルエフェドリン塩酸塩が気管支を拡張してせきを鎮め、たんの排出を助けます。

グアイフェネシン
咳中枢の興奮を鎮めて咳を止めます。咳中枢とは脳幹の延髄にある咳のコントロール部で、のどや気管支の刺激を受けて咳を起こさせます。この成分はその部分を抑えこむことで鎮咳作用を発揮します。さらに、気管支の分泌物を増やして痰の粘りを取って痰を吐き出しやすくします。そのような作用から、上気道炎や気管支炎などによる痰をともなう咳に適します。副作用としては、食欲不振や胃部不快感が現れる場合があります。
ジヒドロコデインリン酸塩
中枢神経などに作用し、鎮痛作用、鎮静作用、特に強い咳嗽中枢抑制作用があり、咳をしずめ、痛みをおさえ、下痢を止めたりします。
通常、呼吸器疾患の鎮咳・鎮静、鎮痛、下痢の改善に用いられます。
安息香酸ナトリウムカフェイン
脳の神経に興奮的に作用し、精神活動をよくします。眠気や疲労感をとったり、頭の重い感じをスッキリさせます。他の頭痛薬の鎮痛効果を助ける働きもします。

まとめ

咳は苦しいばかりではなく、長引くとノドや気管支をいためたり体力を消耗させてしまいます。さらに会議中や乗り物の中など、人大勢いる場所での咳は周りの人にまで迷惑をかけてしまう点も困りものです。また、淡はノドにからんで不快なだけでなく咳を引き起こす一因にもなってしまいます。飲みやすく、いち早く効き目を発揮する咳止めですばやく対処しましょう。

送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

ただいま営業時間外

実店舗の営業時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~15:30

  • 日曜

    10:00~13:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~15:30

  • 日曜

    10:00~13:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

内科

送料無料
TOP