コッコアポプラスA錠
第2類医薬品

錠剤

227984錠

7日分

メーカー価格:¥1,313
現在取扱なし

2280168錠

14日分

メーカー価格:¥2,380
現在取扱なし

2281336錠

28日分

在庫:7個 (有効期限917日以上)
メーカー価格:¥4,200

2,616

(税込¥2,825)

個で

 

合計金額:2,616

売り切れ

濫用のおそれあり
ステロイド配合
抗生物質配合
ピリン系
ご使用方法年齢性別を指定
  • 特徴・効能・効果
  • 用法・用量
  • 成分・分量・添加物
  • 保管および取扱上の注意
  • 消費者相談窓口・販売元
特徴

●「コッコアポプラスA錠」は,漢方の古典といわれる中国の医書「宣明論(センメイロン)」に収載されている「防風通聖散(ボウフウツウショウサン)」という薬方からなる漢方製剤です。
●脂質の代謝をあげて,余分なお腹周りの脂肪を減らします。
 また,お腹の脂肪が多い方の便秘などにも効果があります。
●のみやすい,においの少ないフィルムコート錠です。

効能・効果

体力充実して,腹部に皮下脂肪が多く,便秘がちなものの次の諸症:高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘,蓄膿症(副鼻腔炎),湿疹・皮膚炎,ふきでもの(にきび),肥満症

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。

  • 年齢
  • 1回量
  • 1日服用回数
  •  成人(15才以上)
  • 4錠
  • 3回
  •  15才未満
  • 服用しないこと

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
 (誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)ビンの中の詰物は,輸送中に錠剤が破損するのを防ぐためのものです。開栓後は不要となりますのですててください。
(5)使用期限のすぎた商品は服用しないでください。
(6)水分が錠剤につきますと,変色または色むらを生じることがありますので,誤って水滴を落としたり,ぬれた手で触れないでください。

12錠(1錠335mg)中

防風通聖散エキス(1/2量)

2,850mg

(トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ各0.6g,ショウキョウ0.2g,ダイオウ0.75g,無水ボウショウ0.375g,ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ各1.0g,カッセキ1.5gより抽出。)

添加物

香料,デキストリン,二酸化ケイ素,CMC-Ca,ステアリン酸マグネシウム,セルロース,ヒプロメロース,マクロゴール,酸化チタン,三二酸化鉄,カルナウバロウ

会社名:クラシエ薬品株式会社
問い合わせ先:お客様相談窓口
電話:(03)5446-3334
受付時間:10:00〜17:00(土,日,祝日を除く)
その他:ホームページ www.kracie.co.jp

販売元
クラシエ薬品 商品公式ページ
コッコアポプラスA錠でよくある質問
効果について
Q.便秘で辛いです。高校生の頃から便秘で困ってます。コッコアポプラスA錠を買おうと思っていますが、効果が見込めますか? (31歳女性)
A.はい、コッコアポプラスA錠は便秘にも効果があると評価されています。防風通聖散には、大黄(ダイオウ)や麻黄(マオウ)、石膏(セッコウ)などのお腹の脂肪を分解・燃焼させる18種類の生薬が配合されており、これらの生薬が代謝を高め、肥満症や便秘(便通)を改善させます。18種類の中でも代表的な生薬である防風(ぼうふう)には、病気の原因である邪気を発散させる作用があるとされています。薬の効果を調べる試験では、肥満に対する作用が動物実験などで確認されています。
また、肥満症による症状だけでなく、防風通聖散は高血圧による諸症状(どうき、肩こり、のぼせなど)にも効果を示します。これらの特徴から、肥満体質を改善させてむくみや便秘を緩和し、高血圧などによるどうきや肩こりなどの症状を和らげます。

また、食事内容を見直して運動を取り入れるなど、生活習慣を改善させた上で防風通聖散を使用すると良いでしょう。製薬会社が定めている用法用量と使用上の注意をよく守って安全に使用しましょう。
回答日:'16/7/1
Q.Tゾーンと頬にニキビができて、本当に悩んでいます。コッコアポプラスA錠で新しくできるニキビを抑制することは可能ですか? (23歳女性)
A.コッコアポプラスA錠はニキビにも効果が期待できますので、お試しください。
コッコアポプラスA錠は防風通聖散という薬方からなる漢方製剤です。漢方の観点からにきびを見ると、ホルモンバランスはもちろんのこと、冷えや血行障害、胃腸障害からくるものとしてとらえられています。抗生物質などでの治療は使用をやめるとにきびの再発などが見られますが、漢方薬だと自己治癒力を高めるため、飲むのを中止しても再発の頻度は少ないようです。
防風通聖散は脂っこいものや辛いものが好きで、化膿した大きなにきびができてしまい、痒みを伴う場合に向いています。
回答日:'16/7/1
用法について
Q.コッコアポプラスA錠は漢方薬なので、妊娠していても問題なく服用できると考えて宜しいですか? (34歳女性)
A.いいえ、妊婦はコッコアポプラスA錠を服用する前にかかりつけの医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。妊娠以外にも医師の治療を受けている人や体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)、胃腸が弱く下痢しやすい人、発汗傾向の著しい人、高齢者、今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人、むくみ、排尿困難の症状のある人、高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害の診断を受けた人も服用する前に相談してください。

これは製薬会社が使用上の注意として定めた事項ですので、必ずよく読んで理解したうえで、守って服用してください。これらを守らないと、効果を得られないばかりか副作用が出てしまうなどの良くないことが発生する可能性があります。

回答日:'16/7/1
Q.コッコアポプラスA錠の説明書を読まずに食後に飲んでいました。食後に飲んでも効果的に問題ないですか? (48歳男性)
A.コッコアポプラスA錠は1回4錠を1日3回、食前又は食間に水又は白湯にて服用してください。コッコアポプラスA錠は漢方薬ですが、漢方薬は複数の生薬から成り立っており、その絶妙なバランスで効果を発揮します。食後に飲むことは食べ物と胃の中で混ざり配合のバランスを崩すことになり、効果が薄れてしますことがあります。
そのため、漢方は胃の中に何も入ってない空腹時の食前(食事の30分前)、食間(食後2時間後)に飲むことが効果的です。
飲み忘れてしまうより食後に服用した方がいいですが、もちろん漢方薬の効果を最大限発揮できるのは食前と食間がベストになります。

できる限り用法・用量を守って服用することで、最大の効果を実感していただければと思います。
回答日:'16/7/1
副作用について
Q.コッコアポプラスA錠をのむと下痢になると聞いたのですが、私は普段から下痢になりやすいのですが、コッコアポプラスA錠で下痢になる可能性はありますか? (26歳女性)
A.はげしい腹痛を伴う下痢の症状が副作用として報告されていますので、下痢になる可能性もあります。しかし、用法用量や使用上の注意がメーカーによって定められていますので、それらを守っていれば副作用の可能性は少ないお薬と言えるでしょう。
もし下痢の症状があらわれた場合は、直ちに服用を中止し、コッコアポプラスA錠の文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
回答日:'16/7/1

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名:コッコアポプラスA錠【第2類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)

1.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないでください

他の瀉下薬(下剤)

2.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けてください

■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人
(5)発汗傾向の著しい人
(6)高齢者
(7)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人
(8)次の症状のある人

むくみ,排尿困難

(9)次の診断を受けた人

高血圧,心臓病,腎臓病,甲状腺機能障害

2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

関係部位
症状
皮膚
発疹・発赤,かゆみ
消化器
吐き気・嘔吐,食欲不振,胃部不快感,腹部膨満,はげしい腹痛を伴う下痢,腹痛
精神神経系
めまい
その他
発汗,動悸,むくみ,頭痛

まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

症状の名称
症状
間質性肺炎
階段を上ったり,少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる,空せき,発熱等がみられ,これらが急にあらわれたり,持続したりする。
偽アルドステロン症,ミオパチー
手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
肝機能障害
発熱,かゆみ,発疹,黄疸(皮膚や白目が黄色くなる),褐色尿,全身のだるさ,食欲不振等があらわれる。
腸間膜静脈硬化症
長期服用により,腹痛,下痢,便秘,腹部膨満等が繰り返しあらわれる。

3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

下痢,便秘

4.1ヵ月位(便秘に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

5.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

このページの注意事項を読み、内容を理解したうえで購入します。
◆「してはいけないこと」に該当する項目はありません。
◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

TOP