ただいま営業時間外
八仙宝寿丸 (はっせんほうじゅがん)
  • 八仙宝寿丸 (はっせんほうじゅがん)
  • 第2類医薬品

八仙宝寿丸 (はっせんほうじゅがん) 630丸

  • ✕ 在庫なし
  • カートに入れる

こんなことで悩んでいませんか?

注意点

  • 濫用の恐れあり
  • ステロイド配合
  • ピリン系
  • 抗生物質配合
特徴

本剤は、中国清代に著された《医級》に記載されている「麦味地黄丸」の処方に基づくもので,六味地黄丸に麦門冬と五味子を加えたものです。体力中等度以下で、疲れやすく胃腸障害がなく、ときにせき、口渇がある方の下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ、息切れ、からぜきに効果があります。

効能・効果

体力中等度以下で、疲れやすく胃腸障害がなく、ときにせき、口渇があるものの次の諸症:
下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ、息切れ、からぜき

用法・用量

次の量を1日3回食間に水又は白湯で服用して下さい。

年齢 1回量1日服用回数
成人(15歳以上)7丸3回
15歳未満服用しないこと

保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。
(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないで下さい。

成分・分量

21丸中

ジオウ

0.75g

サンシュユ

0.37g

サンヤク

0.37g

ボタンピ

0.28g

タクシャ

0.28g

ブクリョウ

0.28g

バクモンドウ

0.28g

ゴミシ

0.19g

添加物

ハチミツ,滑石

注意事項

■相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

(1)医師の治療を受けている人

(2)妊婦又は妊娠していると思われる人

(3)胃腸が弱く下痢しやすい人

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

関係部位症状
消化器食欲不振、胃部不快感、腹痛

3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

下痢

4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

消費者相談窓口

会社名:八ッ目製薬株式会社
問い合わせ先:お客様相談室
電話:(03)3680-0005
受付時間:9:00〜17:00(土・日,祝日を除く)

商品公式ページ

http://www.yatsume.co.jp/hasen.htm

八仙宝寿丸 (はっせんほうじゅがん) のみんなの質問

効果について

Q.70歳になる祖父が、空咳をひんぱんにし、口もよく渇くようで、頻繁にお茶ばかりすすっています。

おまけに足腰に痛みがあるようで、そんな症状も改善できて健康でいられるように「八仙宝寿丸」を贈りたいと考え購入を検討しているのですが、記述したような症状にも効き目はあるんでしょうか?
A.“八仙宝寿丸”の成分である「麦門冬湯」が、のどを潤し、咳をしずめる効果をあらわし、「山薬」には、滋養強壮や止渇作用があるほか、「五味子」が、鎮咳、平喘、止汗、強壮、滋養、止瀉などの作用を促し、「牡丹皮」が、消炎作用や活血作用として効果をあらわします。

「地黄」が、血中の熱を除去したり、血を補い、「沢瀉」が、水分代謝を調整し不要な水分を排泄する作用を持ち、「山茱萸」が、足腰の痛みを緩和したり、生殖機能を増加させたり、目まいや耳鳴りなどを改善し、高齢者の夜尿や頻尿を改善するといった効果をあらわし、「茯苓」が、利尿作用や健脾(けんひ)、滋養、鎮静、血糖降下などの効果がございますので、“八仙宝寿丸”を服用することによって、お問い合わせの症状の「口の渇きや足腰の痛み」といった症状などにも効果が期待できるといえます。

用法について

Q.八仙宝寿丸は食間に飲むようですが、食間とはどのタイミングで飲めば良いのでしょうか。

1回何錠までになりますか?そして、一日何回まででしょうか。

ちなみに、妊婦なのですが飲んでも差し支えはない商品でしょうか。 (30歳女)
A.「八仙宝寿丸」をご利用するにあたって、妊婦又は妊娠していると思われる方々は、服用する前に必ず、医師、薬剤師または登録販売者までご相談をしましょう。

思わぬ症状や副作用が出たりする場合がございます。

用法と用量につきましては、15歳以上からの成人と定められており、1回分の用量を7丸として、1日3回に分けて食間に水、又は白湯で飲むようにしてください。

(※食間とは、食事をする30分前ぐらいを意味します。そのタイミングに1回分を服用してください。)

用法・用量を守って正しく使用しましょう。

副作用について

Q.「八仙宝寿丸」を服用している最中におなかの痛みを伴って、激しく下痢が起こってしまいました。

食あたりなのか、副作用かわかりませんが、副作用はあるのでしょうか。

それに伴って下痢止めのお薬の購入を検討しているのですが、一緒に飲んで大丈夫でしょうか。 (40歳女)
A.「八仙宝寿丸」を服用している途中で、「おなかの痛みを伴って、激しく下痢」が発生してしまった場合、使用を直ぐに中止して、「八仙宝寿丸」の添付文書を持って、医師、薬剤師または登録販売者までご相談ください。

副作用の症状として、「下痢」「食欲不振」「胃部不快感」「腹痛」などがメーカーより報告されています。

他の下痢止めなどの薬剤を同時に使う場合にも、その旨を併せて医師や薬剤師、登録販売者まで相談しましょう。

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名:八仙宝寿丸 (はっせんほうじゅがん) 【第2類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

■相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

(1)医師の治療を受けている人

(2)妊婦又は妊娠していると思われる人

(3)胃腸が弱く下痢しやすい人

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

関係部位症状
消化器食欲不振、胃部不快感、腹痛

3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

下痢

4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

このページの注意事項を読み、内容を理解したうえで購入します。
◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

ただいま営業時間外

実店舗の営業時間

  • 月~金

    9:45~16:00

  • 土曜日

    15:00~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    9:45~16:00

  • 土曜日

    15:00~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

送料無料
安全保障 新商品 使用期限
TOP