営業中(即日発送します)
白色ワセリン ソフト
第3類医薬品

軟膏

218060g

在庫:4個 (有効期限1289日以上)
メーカー価格:¥600

704

(税込¥760)

個で

 

合計金額:704

売り切れ

濫用のおそれあり
ステロイド配合
抗生物質配合
ピリン系
ご使用方法年齢性別を指定
  • 特徴・効能・効果
  • 用法・用量
  • 成分・分量・添加物
  • 保管および取扱上の注意
  • 消費者相談窓口・販売元
特徴

手足のヒビ・アカギレや乾燥した肌、唇の保護にも
柔らかく不純物の少ないワセリン

効能・効果

手足のヒビ,アカギレ,皮膚のあれ,その他皮膚の保護

●直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
●小児の手の届かない所に保管してください。
●他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
●使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。

1g中

日局白色ワセリン

1g

添加物

なし

会社名:健栄製薬株式会社
住所:大阪市中央区伏見町2丁目5番8号
電話:06(6231)5626

販売元:健栄製薬
商品公式ページ
でよくある質問
効果について
Q.仕事で刺激の強い洗剤を使っているせいか、一年中手のヒビ、アカギレが治りません。こういったヒビやアカギレの症状に「白色ワセリン ソフト」は効果がありますか? (27歳男性)
A.はい。「白色ワセリン ソフト」は手足のヒビやアカギレ、皮ふのあれなどに効果的な柔らかく不純物の少ないワセリンです。「白色ワセリン ソフト」の原料は、石油から得た炭化水素類の混合物で、患部にうすく塗っていただくと、保湿効果があり、荒れや乾燥から肌を守ってくれます。
回答日:'16/6/7
用法について
Q.唇が荒れてしまってひどい状態です。「白色ワセリン ソフト」は、リップクリームのように唇に塗っても大丈夫なものでしょうか?また、「白色ワセリン ソフト」を塗った手で、食べ物を扱っても大丈夫ですか?人間の口に入っても安全なものでしょうか? (31歳女性)
A.はい。「白色ワセリン ソフト」は口紅の下地するなど、荒れた唇のケアにもお使いいただけます。「白色ワセリン」を塗った後、手に付着した「白色ワセリン」が食べ物を介して口に入る程度ならば、摂取しても大丈夫です。ただし、「白色ワセリン」を大量に摂取すると、吐き気、下痢などを起こす可能性がありますのでご注意ください。
回答日:'16/6/7
副作用について
Q.家族の誰かがだいぶ昔に買った「白色ワセリン ソフト」が家にあったのですが、使用しても大丈夫でしょうか?また、アレルギー体質なのですが、「白色ワセリン ソフト」を使用しても大丈夫でしょうか? (63歳男性)
A.「白色ワセリン ソフト」に記載されている使用期限をご確認ください。使用期限を過ぎた「白色ワセリン ソフト」は使用してはいけません。また、アレルギー体質の人は「白色ワセリン ソフト」を使用する前に医師又は薬剤師、登録販売者に相談してください。薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人や湿潤やただれのひどい人も同様です。使用上の注意をよく読んで、正しく使用してください。
回答日:'16/6/7
Q.「白色ワセリン ソフト」は小さな子どもに塗っても大丈夫でしょうか?また、「白色ワセリン ソフト」はシンプルな商品かと思うのですが、使用した後に何か副作用が起こる可能性は全くないのでしょうか? (39歳女性)
A.「白色ワセリン ソフト」は赤ちゃんの皮膚にもご使用いただけます。ただし、油を原料としているので、塗布した部位が直射日光に当たった場合に油焼けを起こす可能性があるため、日中は避けてお風呂上がりにご使用いただくなどしてもらった方が良いかもしれません。また、お子様に使用させる場合は、保護者の指導監督のもとに使用させ、外用のみに使用し、目に入らないようにご注意ください。保管時は直射日光の当たらない小児の手の届かない場所に密栓し、保管してください。

副作用に関してですが、「白色ワセリン ソフト」に限らず、すべてのお薬で副作用が起こる可能性はゼロではありません。「白色ワセリン ソフト」を使用後に皮膚の発疹、初赤、かゆみなどの症状が出た場合は、副作用の可能性がありますので、商品添付文書を持って医師または薬剤師、登録販売者に相談するようにしてください。
回答日:'16/6/7

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名:白色ワセリン ソフト【第3類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

■相談すること

1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

●薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。

●湿潤やただれのひどい人。

2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この製品を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

関係部位
症状
皮ふ
発疹・発赤,かゆみ等

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

このページの注意事項を読み、内容を理解したうえで購入します。
◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

TOP