マツウラ 麻黄湯エキス 〔細粒〕59
第2類医薬品

粉末・顆粒

350212包

4日分

在庫:1個 (有効期限1528日以上)
メーカー価格:¥1,200

1,258

(税込¥1,359)

個で

 

合計金額:1,258

売り切れ

3504250包 (500g)

83日分

メーカー価格:¥10,000
現在取扱なし

3503300包

100日分

メーカー価格:¥13,000
現在取扱なし
濫用のおそれあり
ステロイド配合
抗生物質配合
ピリン系
ご使用方法年齢性別を指定
  • 特徴・効能・効果
  • 用法・用量
  • 成分・分量・添加物
  • 保管および取扱上の注意
  • 消費者相談窓口・販売元
特徴

 本方は、傷寒論の代表的な発汗剤で、平素丈夫で頑健な体質の人の感冒に適した漢方処方ですが、小児は新陳代謝が盛んで陽気が強いので、この証のものが意外に多いものです。

効能・効果

体力充実して、かぜのひきはじめで、さむけがして発熱、頭痛があり、せきが出て身体のふしぶしが痛く汗が出ていないものの次の諸症:感冒、鼻かぜ、気管支炎、鼻づまり

次の量を食前又は食間に温湯又は水で服用してください。(食間とは食後2〜3時間を指します。)

  • 年齢
  • 分包剤(1回量)
  • 大入り剤(1回量)
  • 1日服用回数
  • 大人(15才以上)
  • 1包
  • 2.0g
  • 3回
  • 15才未満7才以上
  • 2/3包
  • 1.3g
  • 3回
  • 7才未満4才以上
  • 1/2包
  • 1.0g
  • 3回
  • 4才未満2才以上
  • 1/3包
  • 0.7g
  • 3回
  • 2才未満
  • 1/4包
  • 0.5g以下
  • 3回
  • (1)用法・用量を厳守してください。
    (2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
    (3)1才未満の乳児には、医師の診療を受けさせることを優先し、やむを得ない場合にのみ服用させてください。

(1)直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わることがあります。)
(4)本剤は天然物を成分としていますので、製品により若干色調が異なることがありますが、効果には変わりありません。
(5)分包剤で1包を分割した残りを使用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に使用してください。
(6)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

本品3包(6.0g)又は6.0gは

麻黄湯エキス(1/2量)

1.8g(乾燥物換算で約0.9gに相当)

(マオウ・キョウニン各2.5g、ケイヒ2.0g、カンゾウ0.75g)

添加物

メタケイ酸アルミン酸Mg、乳糖、バレイショデンプン、香料

会社名:松浦薬業株式会社
問い合わせ先:お客様相談窓口
電話:(052)883-5172
受付時間:10:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

販売元
松浦漢方 商品公式ページ
マツウラ 麻黄湯エキス 〔細粒〕59でよくある質問
効果について
Q.昨日の夜から具合が悪くなり、今朝から37.4度の発熱、そして頭痛もあって、なおかつ身体のふしぶしに痛みを感じて、布団から出るので億劫です。麻黄湯エキス 〔細粒〕59はこれら全ての症状に対応致しますか? (40歳男性)
A.はい。麻黄湯エキス 〔細粒〕59は風邪による発熱、頭痛、身体のふしぶしの痛みなどの症状に効果が期待できます。
麻黄湯は、主薬の麻黄を中心に4種類の生薬から構成されています。

麻黄・桂皮:発汗・発散作用をもつ代表的な生薬で、病因を発散して追い出すような働きをします。また、麻黄には交感神経刺激薬のエフェドリン類が含まれます。エフェドリン類は西洋医学の気管支拡張薬と同様の作用を示し、咳やゼイゼイする喘鳴を抑制します。
杏仁:鎮咳・去痰作用があります。
甘草:緩和作用があります。

これらの有効成分が風邪による発熱、頭痛、身体のふしぶしの痛みなどの症状に効果を発揮するのです。
回答日:'17/3/19
Q.3日前ぐらいから鼻声になり、ずっと続いています。鼻水も少し出ます。鼻かぜだと思いますが、麻黄湯エキス 〔細粒〕59で治すことはできますか? (34歳男性)
A.麻黄湯エキス 〔細粒〕59は鼻かぜに効果を示しますので、ぜひお試しくださいませ。麻黄湯は漢時代の「傷寒論」や「金匱要略」という書物で紹介されている処方です。発汗作用があり、体の熱や腫れや痛みを発散して治します。病気の初期で、まだ体力が十分ある人に適しますので、体の弱っている虚弱な人には不向きです。

鼻かぜは鼻や咽の粘膜の乾燥感、異常感などで始まり、くしゃみや鼻水が出るようになります。そして、粘性の鼻みずになり、この鼻みずが鼻づまりを起こします。麻黄湯エキス 〔細粒〕59を服用して、早期に治しましょう。
回答日:'17/3/19
用法について
Q.昨日から風邪をひいたらしく、今朝起きた時には寝汗でびっしょりでした。これから風邪薬を飲もうと考えていますが、麻黄湯エキス 〔細粒〕59は適していますか? (33歳女性)
A.麻黄湯エキス 〔細粒〕59の説明書に御記載されておりますが、発汗傾向が著しい場合は麻黄湯エキス 〔細粒〕59の服用に注意が必要です。服用する前にに医師又は薬剤師への相談が必要です。

また、医師の治療を受けている人や妊婦又は妊娠していると思われる人、胃腸の弱い人、高齢者、今までに薬により発疹、発赤、かゆみ等を起こしたことがある人、排尿困難の症状のある人、高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害の診断を受けた人も麻黄湯エキス 〔細粒〕59の服用に注意が必要です。
回答日:'17/3/19
Q.私はもともと虚弱体質で、少し無理をすると、すぐに風邪をひいてしまうくらい体は強くないです。今回の風邪はいつもよりひどいので、麻黄湯エキス 〔細粒〕59を検討していますが、私の体質に合っていますか? (47歳女性)
A.麻黄湯エキス 〔細粒〕59は体力の衰えている人や体の弱い人と言った、いわゆる体の虚弱な人には向きませんので、服用は控えてください。
また、麻黄湯に含まれる麻黄と言う有効成分には心臓や血管に負担をかける交感神経刺激薬のエフェドリン類が含まれます。そのため、高血圧や心臓病、脳卒中既往など、循環器系に病気のある人は慎重に用いる必要があります。
回答日:'17/3/19
副作用について
Q.風邪薬や胃腸薬を飲む機会が比較的多いのですが、いつも飲んだ後に下痢をしてしまうことが多々あります。恐らくこれらのお薬の影響だと思いますが、漢方薬の麻黄湯エキス 〔細粒〕59でも下痢する可能性はありますか? (26歳男性)
A.麻黄湯エキス 〔細粒〕59の副作用として下痢の症状は報告されておりません。麻黄湯エキス 〔細粒〕59の副作用として多いのは、胃の不快感や食欲不振、吐き気などです。また、動悸や不眠、発汗過多などもまれにみられます。もしこれらの症状でつらいときは、直ちに服用を中止し、麻黄湯エキス 〔細粒〕59の添付文書を持って医師の診断を受けましょう。

回答日:'17/3/19

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名:マツウラ 麻黄湯エキス 〔細粒〕59【第2類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

次の人は服用しないでください。

(1)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
(2)生後3ヵ月未満の乳児

■相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)胃腸の弱い人
(4)発汗傾向の著しい人
(5)高齢者
(6)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
(7)次の症状のある人

排尿困難

(8)次の診断を受けた人

高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位
症状
皮膚
発疹・発赤、かゆみ
消化器
吐き気、食欲不振、胃部不快感
その他
発汗過多、全身脱力感

3.1ヵ月位(感冒、鼻かぜに服用する場合には5〜6回)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

このページの注意事項を読み、内容を理解したうえで購入します。
◆「してはいけないこと」に該当する項目はありません。
◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

TOP