肌のバリア機能の修復を助ける乾皮症、手足のひびに効果のある乾燥性皮膚炎治療薬

テレスHiクリームH

第2類医薬品

メーカー希望価格: 1,650

公式ページ

  • 20g

    在庫なし

使用期限:6カ月以上の商品を送付いたします。

仕様・注意事項

効能・効果

手指の荒れ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、手足のひび・あかぎれ、乾皮症、小児の乾燥性皮ふ、しもやけ(ただれを除く)、きず・やけどあとの皮ふのしこり・つっぱり(顔面を除く)、打身・ねんざ後のはれ・筋肉痛・関節痛

保管上の注意

(1) 直射日光の当たらない涼しいところに密栓して保管してください。
(2) 小児の手の届かない所に保管してください。
(3) 他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4) 使用期限をすぎた製品は使用しないでください。
また、開封後は使用期限内であってもなるべく速やかに使用してください。

消費者相談窓口

会社名:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
問い合わせ先:お客様相談室
電話:0120-834389
受付時間:9:00〜17:00(土、日、祝日を除く)

製造販売会社

ジョンソン・エンド・ジョンソン

用法・用量

1日1〜数回、適量を患部にすりこむか、又はガーゼなどにのばして貼ってください。

使用上の留意点

(1) 小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2) 目に入らないように注意してください。
万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。
なお、異常がある時は、眼科医の診療を受けてください。
(3) 外用にのみ使用してください。
※出血のある傷口には使用しないでください。
(血が止まりにくくなることがあります。)
※顔面にある傷あと、やけどのあとには使用しないでください。

成分・分量

1g中

  • ヘパリン類似物質
  • 3mg

添加物

セトマクロゴール、ステアリン酸グリセリン、中鎖脂肪酸トリグリセリド、セトステアリルアルコール、ワセリン、プロピレングリコール、グリセリン、パラベン、エデト酸Na、ジイソプロパノールアミン、pH調整剤

注意事項

■してはいけないこと

【守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります】

1.次の人は使用しないでください

(1)出血性血液疾患

( 血友病、血小板減少症、紫斑病など)の人。

(2)わずかな出血でも重大な結果をきたすことが予想される人。

( 血液凝固抑制作用を有し出血を助長するおそれがあります。)

2.次の部位には使用しないでください

目や目の周囲、粘膜(口腔、鼻腔、膣など)

■相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

(1)医師の治療を受けている人。

(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。

(3)湿潤やただれのひどい人。

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

  • 関係部位
  • 症状
  • 皮ふ
  • 発疹・発赤、かゆみ、はれ、紫斑

3.5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

※購入前に必ずお読みください

テレスHiクリームHのみんなの質問

Q. テレスハイクリームHの成分にヘパリン類似物質と記載されていますが、これはどの様な成分なのでしょうか? 手のひび割れに効くのでしょうか? (31歳女)

正常な肌も加齢とともに皮脂分泌が低下し、カサカサ肌になっていきます。そのまま放っておくと、乾燥が進みさらに肌のバリア機能は低下してしまいます。その結果、外部からの刺激の影響を受けやすくなり、かゆみや湿疹が生じやすくなります。掻いてしまうとバリア機能が低下してさらに乾燥が進みます。
テレスハイクリームHは、手足のひび割れなどの加齢による肌トラブルに効果的です。

ヘパリン類似物質はコンドロイチンをさらに精製した天然由来成分で、水と結合しやすいので肌なじみがよく、低刺激です。
ヘパリン類似物質には三つの作用があります。
①保湿:バリア機能を回復し、肌の潤いを取り戻し、外的刺激から保護します。
②血行促進:新陳代謝を活性化、肌再生を促します。
③抗炎症:炎症を抑え、荒れた肌を正常な状態へ導きます。

Q. 昔は病気がちで色々な薬を飲んでいました。今は飲んでいないですが、テレスハイクリームHを使うにあたって気をつけることは何でしょうか? (54歳女)

注意事項を確認しますと、出血性血液疾患(血友病、血小板減少症、紫斑病など)の人やわずかな出血でも重大な結果をきたすことが予想される人(血液凝固抑制作用を有し出血を助長するおそれがあります)は使用を控えてください。出血のある傷口には使用しないでください。血が止まりにくくなることがあります。

また、医師の治療を受けている人、薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人、湿潤やただれのひどい人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

Q. クリーム状の薬で副作用は感じたことがないですが、テレスHi クリームHにも副作用はあるのでしょうか? (39歳女)

使用後に発疹・発赤、かゆみ、はれ、紫斑などの症状があらわれた場合は副作用の可能性があります。直ちに使用を中止し、本剤の文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。この他にも気になる症状があらわれた場合は、服用をやめ、すぐに医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

副作用が絶対ないという薬は、残念ながらありません。しかし、だからといって薬を使わない、というのでは肝心な治療をすることができません。副作用を理解したうえで、薬を正しく使うことが大切だといえます。副作用について正しい知識をもつことによって、よりよい治療が進められるようになるはずです。

詳細を見る

  • テレスHiクリームH

    在庫なし

よく一緒に見られている商品