男性ホルモンを補い、ホルモン減少による精力、体力減退を改善

プリズマホルモン錠

第1類医薬品

メーカー希望価格: 4,950

公式ページ

メーカー希望価格: 11,000

公式ページ

メーカー希望価格: 17,600

公式ページ

  • 60錠

    在庫なし

  • 180錠

    在庫なし

  • 320錠

    在庫なし

使用期限:6カ月以上の商品を送付いたします。

  • 60錠

    在庫なし

  • 180錠

    在庫なし

  • 320錠

    在庫なし

使用期限:6カ月以上の商品を送付いたします。

  • 60錠

    在庫なし

  • 180錠

    在庫なし

  • 320錠

    在庫なし

使用期限:6カ月以上の商品を送付いたします。

お悩み・目的からほかの商品を探す

仕様・注意事項

効能・効果

陰萎,強精,官能性神経症,不感症,夢精,性慾減退症,不眠症

保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり,品質が変わることがあります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないで下さい。

消費者相談窓口

会社名:原沢製薬工業株式会社
問い合わせ先:お客様相談室
電話:(03)3441-5191
受付時間:9:30〜17:00(土,日,祝日を除く)
会社名:株式会社宝仙堂
住所:東京都千代田区外神田2-5-14
電話:03-3251-3282

製造販売会社

原沢製薬工業

用法・用量

大人1回2錠,1日3回を毎食後又は食間に服用して下さい。
(病状により漸次増量し2倍量迄用いても差し支えない。)

使用上の留意点

定められた用法・用量を厳守して下さい。

成分・分量

6錠中

  • 睾丸抽出物
  • 500mg
  • (固形分0.5mg)
  • メチルテストステロン
  • 5mg
  • トウヒ・カンゾウエキス
  • 100mg
  • (固形分12.5mg)
  • トショウジツエキス
  • 100mg
  • (固形分4.5mg)
  • チンピ・トウヤク・ビャクシ・ショウキョウエキス
  • 20mg
  • (固形分1.4mg)
  • ガジュツ・大蒜エキス
  • 100mg
  • (固形分11.5mg)
  • タラ根・ゲンノショウコエキス
  • 200mg
  • (固形分15.0mg)
  • ウイキョウ・チョウコウ・ケイヒ・牛肝臓エキス
  • 420mg
  • (固形分18.9mg)
  • ニクズクエキス
  • 10mg
  • (固形分0.2mg)

添加物

アラビアゴム末,アルギン酸ナトリウム,カルナウバロウ,カルメロースカルシウム,結晶セルロース,酸化チタン,ステアリン酸マグネシウム,精製セラック,精製白糖,ゼラチン,タルク,沈降炭酸カルシウム,トウモロコシデンプン,乳糖水和物,ヒドロキシプロピルセルロース

注意事項

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)

1.次の人は服用しないで下さい

(1)アンドロゲン依存性悪性腫瘍(例えば前立腺癌)及びその疑いのある人

(2)肝機能障害のある人

(3)女性

(4)15歳未満の小児

■相談すること

1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談して下さい

(1)医師の治療を受けている人

(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人

(3)次の症状のある人

排尿困難

(4)次の診断を受けた人

肝臓病,前立腺肥大症,心臓病,腎臓病,糖尿病,高血圧

(5)高齢者

(6)45歳未満で,精巣機能低下などの疑いがある人(本剤は原則として45歳以上の成人を対象としています)

2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい

  • 関係部位
  • 症状
  • 皮膚
  • 発疹・発赤,かゆみ
  • 消化器
  • 吐き気・嘔吐,食欲不振
  • 精神神経系
  • 過敏症状

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けて下さい

  • 症状の名称
  • 症状
  • 肝機能障害
  • 発熱,かゆみ,発疹,黄疸(皮膚や白目が黄色くなる),褐色尿,全身のだるさ,食欲不振等があらわれる。

3.1〜2ヶ月位服用しても症状の改善がみられない場合は,この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください

※購入前に必ずお読みください

プリズマホルモン錠のみんなの質問

Q. 服用を始めて一週間になります。
当方、最近不眠症、精力減退が気になってこれを飲み始めたのですが、すぐに効果が出るものなのでしょうか? (57歳男)

プリズマホルモン錠は内服用男性ホルモン剤です。
性欲減退、陰萎等、更年期障害、精力減退症、性欲減退症、不感症、不眠症に効果が期待できます。
プリズマホルモン錠は男性ホルモンの前駆物質が含まれているブタ睾丸抽出物と、男性ホルモンのメチルテストステロンを主成分に滋養強壮と胃腸機能を高めることにより滋養強壮効果を向上させる多種類の生薬が配合されており、中高年における男性ホルモンの分泌不足によって起きる男性の性欲減退、陰萎などの症状を改善するプリズマホルモン錠(医薬品)です。

ホルモン剤は体内のエネルギーや微量ミネラルを消耗させます。 体内にエネルギー源の乏しい方は、ホルモン剤の多用により疲れたり、眠気を催します。

効果のあらわれは個人差があると思いますので、服用を続けていくことが大事だと思われます。
中高年における性欲減退、陰萎等の症状を改善する目的にのみご使用下さい。

Q. プリズマホルモン錠はどのタイミングで服用するものなのでしょうか?
錠剤を飲むのが苦手な為、なるべく服用回数が少ないと良いと思っています。 (60歳男)

大人(45才以上)1回2錠、食後又は食間に1日3回服用してください。(病状により漸次増量し2倍量迄用いても差し支えない)
錠剤が苦手でしたら、プリズマホルモンにはドリンクタイプの「プリズマホルモン精」と直接塗るタイプの「プリズマホルモン軟膏」があります。

「プリズマホルモン精」は男性ホルモンを配合した精力剤(強精剤)で、男性ホルモンを外部から補給することにより即効的に精力回復を図る目的で使用いたします。
「プリズマホルモン軟膏」はテストステロン(男性ホルモン)を直接肌に塗りこむタイプです。
局所に直接すり込むため、肝臓などへの負担も少なく男性ホルモンの不足を補い、精力減退を改善します。

どのラインナップもホルモン剤ではあるので、効能はほとんど同じですので、ご自身に合ったものをお選びになると良いでしょう。

Q. ホルモン剤の使用を始めて考えています。
当方50歳なので使用年齢は大丈夫だと思いますが、なにぶん初めてなので色々と不安です。
副作用や注意するべき点はあるのでしょうか? (50歳男)

プリズマホルモン錠の服用は45歳以上からになります。
初めて服用される方は不安があると思いますので、医師、薬剤師への相談をおすすめします。

副作用として報告されているのは以下の通りです。
発疹、発赤、かゆみ、吐き気、嘔吐、食欲不振、過敏症状
稀に起こりうる副作用
肝機能障害

肝臓病、前立腺肥大、心臓病、腎臓病、糖尿病、高血圧の診断を受けたことのある方は必ず服用が可能であるか医師への相談をしてください。
他にも禁忌はございます。
添付の説明書類は必ずお読みになるようお願いします。

詳細を見る

  • プリズマホルモン錠

    在庫なし

  • プリズマホルモン錠

    在庫なし

  • プリズマホルモン錠

    在庫なし

TOP > 男性更年期・性機能改善 > プリズマホルモン錠

その他のシリーズ

よく一緒に見られている商品