営業中(即日発送します)
ウレパール プラスクリーム
  • ウレパール プラスクリーム
  • 第2類医薬品

ウレパール プラスクリーム 80g

  • ○ 在庫あり使用期限:6カ月以上の商品を送付いたします。

メーカー価格:¥1,760

1個あたり(税込)¥1,444

最安値比較(東京への発送料込み)24時間以内の最新データ

合計(税込):¥1,444【本体価格(税抜) ¥1,313


こんなことで悩んでいませんか?

注意点

  • 濫用の恐れあり
  • ステロイド配合
  • ピリン系
  • 抗生物質配合
特徴

エアコンやアルミサッシによる住環境の密閉化により,季節にかかわらず皮膚が乾燥しやすい状況におかれています。
また,年齢や体質,栄養のバランスなどにより,皮脂の分泌が低下したり,皮膚の表面にある角質層に水分を保持するはたらきが弱くなることがあります。このような場合,皮膚はうるおいをなくし,カサカサの「乾燥性皮膚」になりがちです。乾燥性皮膚は,気温や湿度の変化,衣類などさまざまな刺激に敏感になり,かゆみを起こしやすくなります。
特に気温が低く,空気が乾燥する冬季に多く発症し,夜間にかゆみがひどくなるのが特徴です。
●ウレパールプラスクリームの特徴
乾燥性皮膚に伴うかゆみを鎮めると同時に,皮膚をしっとりなめらかにします。
親水性のクリームで皮膚によくのび,患部にすっとなじみます。
〈乾燥対策+かゆみ止め対策〉
■乾燥対策
尿素が乾燥した皮膚に水分を集め,逃さないようにします。
■かゆみ止め対策
かゆみ止め成分ジフェンヒドラミン塩酸塩,d-カンフル,リドカインがしつこいかゆみを鎮めます。
●こんなカサカサ皮膚に効果があります。
お風呂上がりや就寝中など体が温まってかゆい所に。
うで,あし,腰,背中などがカサついてかゆい所に。
衣類などの刺激でかゆい所に。
お子様のかゆみを伴うカサついた皮膚に。

効能・効果

かゆみを伴う乾燥性皮膚(老人・成人の乾皮症,小児の乾燥性皮膚)

用法・用量

1日1〜数回,適量を患部に塗布します。

用法関連注意

(1)目に入らないように注意してください。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお,症状が重い場合には眼科医の診療を受けてください。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)本剤は外用にのみ使用してください。
(4)患部やその周辺の汚れを落としてから使用してください。
(5)定められた用法・用量を守ってください。
(6)化粧品ではないので,効能・効果で定められた患部のみに使用し,基礎化粧等の目的で顔面には使用しないでください。

保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)本剤のついた手で,目や粘膜に触れないでください。
(5)外箱及び容器に表示の使用期限をすぎた製品は使用しないでください。

成分・分量

100g中

尿素

10g

ジフェンヒドラミン塩酸塩

1g

d-カンフル

1g

リドカイン

2g

トコフェロール酢酸エステル

0.3g

添加物

メチルパラベン,ジブチルヒドロキシトルエン(BHT),トリイソオクタン酸グリセリン,ミリスチン酸オクチルドデシル,コレステロール,メチルポリシロキサン,ステアリルアルコール,セタノール,ベヘニルアルコール,ステアリン酸グリセリン,ステアリン酸ソルビタン,ポリオキシエチレンベヘニルエーテル,ステアリン酸マクロゴール,ポリオキシエチレンセチルエーテルリン酸ナトリウム,グリシン,DL-アラニン,塩化ナトリウム,グリセリン,乳酸ナトリウム,乳酸,精製水

注意事項

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)

次の部位には使用しないでください。

(1)目のまわり,粘膜(例えば口腔,鼻腔,膣等)など

(2)炎症又は傷のある患部

(3)ただれやひび割れのひどい患部

■相談すること

1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

(1)医師の治療を受けている人

(2)薬などによりアレルギー症状(例えば発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等)又は刺激症状を起こしたことがある人

2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位症状
皮膚かぶれ,発疹・発赤,かゆみ,刺激感(痛み,熱感,ぴりぴり感),はれ,かさぶたの様に皮膚がはがれる状態

3.2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

消費者相談窓口

会社名:大鵬薬品工業株式会社
住所:〒101-8444 東京都千代田区神田錦町1-27
問い合わせ先:お客様相談室
電話:(03)3293-4509
受付時間:9:00〜17:30(土,日,祝日を除く)

ウレパール プラスクリームのみんなの質問

効果について

Q.ウレパールプラスクリームには、かゆみ止め成分が入っているとのことですが、どのような成分なんでしょうか。

また、肌の表面が乾燥の影響でカサカサにひび割れた模様を消すことにも効果はあるんでしょうか? (56歳男)
A.ウレパールプラスクリームのおもなかゆみ止め成分としまして、くしゃみや鼻水、又はかゆみなどのアレルギー症状を引き起こすヒスタミンの作用を抑えて、鼻炎や皮膚の症状を抑える効果をあらわす抗ヒスタミン薬として知られる「ジフェンヒドラミン塩酸塩」をはじめ、皮膚そう痒症などに効果のある「d-カンフル」や、乾燥肌によってかゆみ神経などが過敏になった状態の神経を和らげる効果がある「リドカイン」が挙げられます。

また、古い角質を除去し角質層まで潤いが浸透する「尿素」が肌に潤いを与えることで、肌の表面が乾燥の影響でカサカサにひび割れた模様などの症状の改善をする効果があるといえます。

用法について

Q.ウレパールプラスはシリーズ化されているようですが、このクリームの使い方を教えてください。

ちなみに乾燥性の肌で、全身がかゆいのですが、保湿剤だけではかゆみが治まりません。

このウレパールプラスクリームは全身に塗ってもいいものなんでしょうか。

注意事項なども併せて教えてください。
(30歳男)
A.ウレパールプラスシリーズは、おもに全身にお使い頂ける「ウレパールプラスローション10」と、おもに手足の荒れなどの局所的にお使い頂ける「ウレパールプラスクリーム」の2種類のラインナップとなっております。

よって、全身に使用する場合には「ウレパールプラスローション10」、局所的なかゆみには「ウレパールプラスクリーム」を使用するといった使い分けが望ましいでしょう。

両シリーズとも、目のまわりなど皮膚の薄い部分、口腔、鼻腔、膣等の粘膜部分、炎症又は傷のある患部、ただれやひび割れのひどい患部への使用はお止めください。症状の悪化や副作用が起こりやすくなる場合がございます。

また、医師の治療を受けている人や、薬などによりアレルギー症状(例えば発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)、又は刺激症状を起こしたことがある人は使用をする前に、医師、薬剤師または登録販売者まで相談しましょう。

副作用について

Q.顔面に使用したら目のまわりや口のまわりが赤くなり皮膚が薄くなっているような状態になってしまいました。

これは、副作用なんでしょうか。 (33歳女)
A.ウレパールプラスクリームを使用する際には、目の周囲などの皮膚の薄い箇所や、口腔や鼻腔、膣等などの粘膜への使用は避けてお使いください。
症状の悪化や副作用が起こりやすくなる場合がございます。

副作用としまして、かぶれ、発疹・発赤、かゆみ、刺激感(痛み、熱感、ぴりぴり感)、はれ、かさぶたの様に皮膚がはがれる状態などの症状がメーカーより報告されております。

“目のまわりや口のまわりが赤くなり皮膚が薄くなっているような状態”であれば、直ぐに使用を中止して、医師、薬剤師または登録販売者まで相談しましょう。

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名:ウレパール プラスクリーム【第2類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)

次の部位には使用しないでください。

(1)目のまわり,粘膜(例えば口腔,鼻腔,膣等)など

(2)炎症又は傷のある患部

(3)ただれやひび割れのひどい患部

■相談すること

1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

(1)医師の治療を受けている人

(2)薬などによりアレルギー症状(例えば発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等)又は刺激症状を起こしたことがある人

2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位症状
皮膚かぶれ,発疹・発赤,かゆみ,刺激感(痛み,熱感,ぴりぴり感),はれ,かさぶたの様に皮膚がはがれる状態

3.2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

このページの注意事項を読み、内容を理解したうえで購入します。
◆「してはいけないこと」に該当する項目はありません。
◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

営業中

現在担当しているのは・・・

  • 薬剤師

    山田 陽子

実店舗の営業時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    9:45~15:30

  • 土曜日

    12:15~18:00

  • 日曜・祝日

    10:00~13:00

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

送料無料
安全保障 新商品 使用期限
TOP