ただいま営業時間外
第一三共胃腸薬プラス錠剤
第一三共胃腸薬プラス錠剤
第一三共胃腸薬プラス錠剤
  • 第一三共胃腸薬プラス錠剤
  • 第一三共胃腸薬プラス錠剤
  • 第一三共胃腸薬プラス錠剤
  • 第2類医薬品

第一三共胃腸薬プラス錠剤 50錠

  • △ 在庫小使用期限:9カ月以上の商品を送付いたします。

16.6回分

メーカー価格:¥972

1個あたり(税込)¥1,020

最安値比較(東京への発送料込み)24時間以内の最新データ

合計(税込):¥1,020【本体価格(税抜) ¥944


第一三共胃腸薬プラス錠剤 180錠

  • △ 在庫小使用期限:9カ月以上の商品を送付いたします。

60回分

メーカー価格:¥1,944

1個あたり(税込)¥1,727

最安値比較(東京への発送料込み)24時間以内の最新データ

合計(税込):¥1,727【本体価格(税抜) ¥1,599


第一三共胃腸薬プラス錠剤 300錠

  • △ 在庫小使用期限:9カ月以上の商品を送付いたします。

100回分

メーカー価格:¥2,916

1個あたり(税込)¥2,225

最安値比較(東京への発送料込み)24時間以内の最新データ

合計(税込):¥2,225【本体価格(税抜) ¥2,060


こんなことで悩んでいませんか?

注意点

  • 濫用の恐れあり
  • ステロイド配合
  • ピリン系
  • 抗生物質配合
特徴

「胃」と「腸」をダブルケアするタイプの胃腸薬です。6つの生薬成分が弱った「胃」に効き,植物性の乳酸菌「ラクボン」が「腸」の状態を正常に近づけます。

効能・効果

●もたれ,食べ過ぎ,飲み過ぎ,胸つかえ,食欲不振●胸やけ,胃痛,胃酸過多,胃重,胃部不快感,げっぷ●消化不良,消化促進,胃弱,胃部・腹部膨満感●はきけ(むかつき,二日酔・悪酔のむかつき,悪心),嘔吐●整腸(便通を整える),軟便,便秘

用法・用量

次の量を水又はお湯で服用して下さい。

年齢 1回量1日服用回数
15歳以上3錠3回食後に服用して下さい。
11歳以上15歳未満2錠3回食後に服用して下さい。
11歳未満服用しないで下さい。

用法関連注意

(1)用法・用量を厳守して下さい。
(2)11歳以上の小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。

保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)ぬれた手で取り扱わないで下さい。水分が錠剤につくと,表面が一部溶けて,変色又は色むらを生じることがあります。また,ぬれた錠剤をビンに戻すと他の錠剤にも影響を与えますので,戻さないで下さい。
(5)ビンの中の詰め物は輸送中の錠剤破損防止用ですので,開封後は捨てて下さい。
(6)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。

成分・分量

9錠中

タカヂアスターゼN1

150mg

リパーゼAP12

60mg

有胞子性乳酸菌(ラクボン原末)

60mg

ケイ酸アルミン酸マグネシウム

735mg

合成ヒドロタルサイト

600mg

沈降炭酸カルシウム

420mg

オウバク末

105mg

ケイヒ末

225mg

ショウキョウ末

75mg

チョウジ末

30mg

ウイキョウ末

60mg

l-メントール

9mg

アルジオキサ

60mg

カンゾウ末

150mg

添加物

カルメロース

サンショウ

添加物

カルメロース,サンショウ,ステアリン酸マグネシウム

注意事項

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)

1.次の人は服用しないで下さい。

透析療法を受けている人

2.長期連用しないで下さい。

■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

(1)医師の治療を受けている人

(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人

(3)次の診断を受けた人

腎臓病,甲状腺機能障害

2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

関係部位症状
皮膚発疹・発赤,かゆみ

3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

便秘,下痢

4.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

消費者相談窓口

会社名:第一三共ヘルスケア株式会社
住所:〒103-8234 東京都中央区日本橋3-14-10
問い合わせ先:お客様相談室
電話:0120‐337‐336
受付時間:9:00〜17:00(土,日,祝日を除く)
その他:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/

製造販売会社

第一三共ヘルスケア(株) 添付文書情報: K1104000003_06_A.pdf
会社名:第一三共ヘルスケア株式会社
住所:東京都中央区日本橋3-14-10

第一三共胃腸薬プラス錠剤のみんなの質問

効果について

Q.腸の調子が悪いせいか軟便が何日間か続いています。早く治したいのですが、友人に勧められた第一三共胃腸薬プラス錠剤は効きますか? (30歳男)
A.第一三共胃腸薬プラス錠剤は、胃と腸をケアするタイプの胃調薬です。そのため、整腸(便通を整える)、軟便、便秘をはじめ、もたれ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、胸つかえ、食欲不振、胸やけ、胃痛、胃酸過多、胃重、胃部不快感、げっぷ、消化不良、消化促進、胃弱、胃部・腹部膨満感、はきけ(むかつき、二日酔・悪酔のむかつき、悪心)、嘔吐に効果を発揮します。

第一三共胃腸薬プラス錠剤には14種類の有効成分が配合されています。味や香りによって味覚を刺激し、胃液や消化液の分泌を調節し、消化を助けるオウバク末やケイヒ末、ショウキョウ末、チョウジ末、ウキョウ末、I-メントールや胃粘膜のあれやただれの修復を助けるアルジオキサやカンゾウ末、持続的・速効的な制酸作用により、胸やけ、げっぷなどの過酸症状を改善するケイ酸アルミン酸マグネシウムや合成ヒドロタルサイト、沈降炭酸カルシウムなどが配合されており、それぞれが相互に働いて、上記の症状に効きます。

用法について

Q.きちんと保管していたつもりだったのですが、箱や説明書が無くなってしまいました。第一三共胃腸薬プラス錠剤は1日に何錠飲めばよいのでしょうか?飲むタイミングなども教えてください。
A.第一三共胃腸薬プラス錠剤は年齢によって用量が異なりますので、ご注意ください。
15歳以上は1回3錠を、11歳以上15歳未満は1回2錠を服用します。1日の服用回数は3回で、食後に服用してください。11歳未満は服用を控えてください。

また、保管及び取扱い上の注意事項です。直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。その際には小児の手の届かない所に保管して下さい。また、誤用の原因になったり品質が変わる恐れがありますので、他の容器に入れ替えないで下さい。そして、ぬれた手で取り扱わないで下さい。水分が錠剤につくと、表面が一部溶けて、変色又は色むらを生ずることがあります。また、ぬれた錠剤をビンに戻すと他の錠剤にも影響を与えますので、戻さないで下さい。

これらの注意事項を守って使用と保管をお願いします。

副作用について

Q.以前、胃薬を飲んだとき、気分が悪くなりました。この薬の副作用は何があるのでしょうか?
A.用法・用量や使用上の注意を守って服用すれば副作用の可能性は少なく、その症状も軽いものが多いです。しかし、全く副作用が無いわけではなく、メーカーの実験ではいくつかの副作用が報告されています。具体的には発疹・発赤、かゆみなどです。これらの症状があらわれたら、すぐに服用を中止し、添付文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。

必ずお読みください! 医薬品をご購入の方へ

商品名:第一三共胃腸薬プラス錠剤【第2類医薬品】

これは医薬品です。ご購入の前に、ご自身で必ず注意書き等をお読みになり、内容について了承したうえで、ご注文ください。 この商品は通販できるみんなのお薬が販売しています。 ご不明点、ご質問は、 通販できるみんなのお薬までご連絡ください。

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)

1.次の人は服用しないで下さい。

透析療法を受けている人

2.長期連用しないで下さい。

■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

(1)医師の治療を受けている人

(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人

(3)次の診断を受けた人

腎臓病,甲状腺機能障害

2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

関係部位症状
皮膚発疹・発赤,かゆみ

3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

便秘,下痢

4.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

◆当医薬品を購入する上で薬剤師、登録販売者に相談したいことがありましたらお問い合わせ内容を記載してください。

※相談内容がある場合は購入手続きまで出来ますが、相互に質問が無いことを確認後に販売、発送になります。ご了承ください。

特に無し ある

相談内容

このページの注意事項を読み、内容を理解したうえで購入します。
◆「してはいけないこと」に該当する項目はありません。
◆「相談すること」に該当する項目はありません。
◆ 用法・用量を守って使用します。
◆ 「使用者」が使用します。「使用者」以外の人に譲ったり、使わせたりしません。
◆ 購入した医薬品を販売いたしません。
注)上記に該当する場合には、相談内容を入力してください。

送料無料 一部地域は除きます。
選べるお支払い方法 クレジットカード 銀行振込 代金引換
医療費控除の特例:セルフメディケーション税制とは メールが届かない場合は 店舗管理及び 運営に関する事項等

ただいま営業時間外

実店舗の営業時間

  • 月~金

    10:00~18:00

(土日祝日年末年始を除く)

専門家による相談応需時間

  • 月~金

    10:00~18:00

(土日祝日年末年始を除く)

特定販売のみを行う時間

  • 土曜日

    15:00~18:00

  • 日曜日
    ・祝日

    10:00~13:00

注文のみの受付時間

24時間

いらっしゃいませ
ゲスト様

科目で探す

左の科目を選んでください

送料無料
安全保障 新商品 使用期限
TOP