オットピン-S

【第1類医薬品】

オットピン-S

バリエーション

  • オットピン-S 5g 約2週間分

    在庫なし

メーカー希望価格:7,700円 公式ページ

仕様・注意事項

効能・効果

男子更年期以降における精力減退,勃起力不全,早漏,陰萎,遺精,精液漏,男女恥部無毛症,更年期障害(頭痛,倦怠,記憶力減退),男子一般老衰現象。

保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないこと。
(5)本剤が出すぎた場合は,チューブに戻さないこと。

消費者相談窓口

会社名:ヴィタリス製薬株式会社
住所:埼玉県比企郡吉見町下細谷96
電話:0120-199301
受付時間:9:00〜17:00まで(土・日・祝日を除く)
その他:http://www.vitalis.co.jp

製造販売会社

ヴィタリス製薬

用法・用量

1回0.1〜0.2g,1日3〜5回を指頭またはガーゼ脱脂綿にて男子性器・内股等に塗布してください。(15歳未満の小児は使用しないでください。)

使用上の留意点

(1)定められた用法・用量を厳守すること。
(2)目に入らないように注意すること。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗うこと。なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けること。
(3)使用前後には,手指をよく洗うこと。
(4)塗布部を清潔にしてから使用すること。
(5)外用のみに使用すること。

成分・分量

1g中

  • メチルテストステロン
  • 20mg

添加物

精製オットセイ油,オリブ油,白色ワセリン,無水エタノール,香料(l-メントール)

注意事項

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故がおこりやすくなる)

1.次の人は使用しないこと

(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。

(2)ご使用前に本剤をチューブから5mm程度出し,内股などの皮膚のうすい所にすり込んで,翌日中に薬疹,発赤,かゆみ,かぶれ,はれなどの症状が現れた人。

(3)アンドロゲン依存性腫瘍[例えば前立腺腫瘍,乳腫瘍(悪性)]及びその疑いのある人。

(4)妊婦又は妊娠していると思われる女性。

(5)15歳未満の小児。

(6)排尿困難を伴う前立腺肥大のある人。

(7)前立腺検査※の結果,前立腺特異抗原(PSA)の値が2.0ng/mL以上の人。(医師の判断に従うこと。)

※本剤の有効成分(メチルテストステロン)は前立腺腫瘍を進行させるおそれがあります。

a)特に50歳以上の男性は前立腺腫瘍の罹患率が高まるため,本剤のご使用前に前立腺検査を受ける必要があります。

b)継続的にご使用の人は定期的な検査を受ける必要があります。

c)検査の結果,異常があった場合には直ちに本剤のご使用を中止して,医師又は薬剤師に相談すること。

(8)睡眠時無呼吸症候群である人。

2.次の部位には使用しないこと

(1)目や目の周囲,粘膜(口腔,鼻孔等)。

(2)陰茎部先端(尿道口)。

(3)外傷,炎症,湿疹,ただれ,化膿などのある部位。

3.本剤を使用している間は,男性ホルモンを含んだいずれの医薬品も使用しないこと

4.授乳中の人は本剤を使用しないか,本剤を使用する場合は授乳をさけること

5.使用者以外へ付着させないこと

(1)ご使用後は石鹸とぬるま湯で手を十分に洗って下さい。

(2)本剤を使用者以外の人に付着させないように注意して下さい。付着した場合は直ちに洗い流して下さい。

(3)塗布部が他の人と接触する可能性があるときは,塗布部を石鹸とぬるま湯で十分に洗い流して下さい。

■相談すること

1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談すること

(1)医師の治療を受けている人。

(2)前立腺肥大ではあるが,排尿困難を伴わない人。

(3)薬などによりアレルギー症状(発疹・発赤,かゆみ,かぶれ,はれ,水泡など)を起こしたことがある人。

(4)重度の心臓病,腎臓病,肝臓病,高血圧またはその既往症のある人。

2.使用後,次の症状が現れた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること

  • 関係部位
  • 症状
  • 皮膚(塗った所)
  • 発疹・発赤,はれ,かぶれ,かゆみ,水泡,にきび
  • 内分泌(女性)
  • 月経異常,変声等の男性化の兆候

3.1ヵ月程度使用しても症状の改善が見られない場合は使用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること

4.誤った使い方をしてしまった場合は,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること

※購入前に必ずお読みください

オットピン-Sのみんなの質問

Q. 最近夜の方が元気がなく、自信も失いつつあって外出も減りました。このまま隠居していくのは寂しいのでもうひと踏ん張りしたくオットピンSを試してみたいと思っております。
半信半疑な部分もあるのですが、理論的に効能を説明して頂きたいです。
(51歳男)

オットピンSは日局メチルテストステロンと精製オットセイ油を配合する精力剤です。
男性ホルモンの一種であるテストステロンは男性の性機能の維持に大きく関わっています。一般的には思春期以降から分泌が増加し、30歳過ぎから少しずつ分泌が減少していきます。
年齢を重ねるごとにテストステロンの分泌も減少し、男性の性機能が衰えていく事がありました。殆どのテストステロンは睾丸から分泌されると言う特徴があります。
オットピンSで配合しているメチルテストステロンは合成ホルモン剤とも呼ばれ、男性ホルモンのテストステロンをメチル化して合成して作られています。
このためテストステロンのような作用があり、男性の性機能の維持に役立ちます。
男性が更年期障害になると精力減退や勃起不全に繋がり易くなります。メチルテストステロンは更年期障害による精力減退や勃起不全の改善にも期待されている成分です。

Q. 最近彼女ができました。もういい歳なので上手く出来るか不安でオットピンSを購入してきましたが、使い方がイマイチよくわかりません。ベッドインの寸前くらいでも間に合うのでしょうか? (40歳男)

男性の精力剤と言うと口から飲むものと言うイメージが強いですが、オットピンSは外用薬のため塗って使用します。
なぜ外用薬にしたのかそれはメチルテストステロンには皮膚から吸収される性質があるからです。
口から服用した場合は胃腸で吸収され、血液によって有効成分が運ばれると言った関係上、外用薬のほうが効き目が早く出やすいと言うメリットがあります。さらにオットセイオイルで浸透性を高めているのが良いところです。

Q. オットピンSが前から気になっていて、一度試してみたいとは思っているのですが、副作用とか心配です。どういう副作用がありますか? (47歳男)

メチルテストステロンの副作用としては発疹やかぶれ、ニキビと言った皮膚に出る症状が見られます。その他にも精子量減少や睾丸萎縮、陰茎肥大、吐き気、むくみ、体重増加などの症状が起こる事があります。
肝機能値の異常が出る事もあり、これらの症状が見られた時にはいったん使用を中止しすぐに医師に相談して下さい。
早く効かせたいからと必要以上に使用すると医薬品の有効成分であるため副作用が出るリスクが高まります。

詳細を見る

こんなことで悩んでいませんか?

男性更年期・性機能改善

在庫

×なし

お気に入り

よく一緒に見られている商品

  • グローミン

    ¥2,831 32%OFF

  • トノス

    ¥3,436 31%OFF