痔の痛み・出血・はれ・かゆみにスーッとする心地良い使用感

プリザS軟膏

指定第2類医薬品

メーカー希望価格: 1,923

公式ページ

  • 20g

    在庫なし

使用期限:6カ月以上の商品を送付いたします。

お悩み・目的からほかの商品を探す

仕様・注意事項

効能・効果

きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・出血・はれ・かゆみの緩和

保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。なお,使用期限内であっても,開封後はなるべくはやく使用してください。(品質保持のため)

消費者相談窓口

会社名:大正製薬株式会社
問い合わせ先:お客様119番室
電話:03-3985-1800
受付時間:8:30〜21:00(土,日,祝日を除く)
その他:http://www.taisho.co.jp

製造販売会社

大正製薬

用法・用量

適量をとり,1日1〜3回,肛門部に塗布してください

使用上の留意点

(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)肛門部にのみ使用してください。

成分・分量

100g中

  • ヒドロコルチゾン酢酸エステル
  • 0.3g
  • フェニレフリン塩酸塩
  • 0.15g
  • ジブカイン塩酸塩
  • 0.3g
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩
  • 0.5g
  • l-メントール
  • 0.2g
  • アラントイン
  • 1g
  • トコフェロール酢酸エステル
  • 1g
  • クロルヘキシジン塩酸塩
  • 0.2g

添加物

BHT,ジメチルポリシロキサン,パルミチン酸デキストリン,ワセリン,合成スクワラン,中鎖脂肪酸トリグリセリド

注意事項

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)

1.次の人は使用しないでください

(1)本剤又は本剤の成分,クロルヘキシジンによりアレルギー症状を起こしたことがある人。

(2)患部が化膿している人。

2.長期連用しないでください

■相談すること

1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

(1)医師の治療を受けている人。

(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。

(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。

2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

  • 関係部位
  • 症状
  • 皮膚
  • 発疹・発赤,かゆみ,はれ
  • その他
  • 刺激感,化膿

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。

その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

  • 症状の名称
  • 症状
  • ショック(アナフィラキシー)
  • 使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。

3.10日間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

※購入前に必ずお読みください

気になるポイント

  • ステロイド配合

プリザS軟膏のみんなの質問

Q. 切れ痔で自宅治療中です。
かなり長い間患っており、すぐにでも治したいです。
今まで使ったことのなかったプリザS軟膏を使ってみようと思います。
すぐに治るでしょうか? (51歳男)

プリザS軟膏は、有効成分ヒドロコルチゾン酢酸エステルなどが炎症をおさえ、痔の治療に効果的に成分が作用し、痔の症状である痛み・出血・はれ・かゆみを緩和するお薬です。
効果的に治すには、使用方法をよく守り、根気よく続けていくことです。

有効成分ヒドロコルチゾン酢酸エステルはステロイド剤です。
医師の薬剤選択の目安としてステロイド剤には5群分類がなされています。「最も強い」から「弱い」までの5段階ですが、使用する部位、成分の濃度、軟膏やクリームの基剤の組成が異なると薬の効果に差が出ることも考えられるため、成分(主薬)だけで外用剤を評価分類することは難しいのが実状です。
プリザS軟膏に含まれているヒドロコルチゾン酢酸エステルは「弱い」の分類に入っています。

効果のあらわれには個人差がありますが、色々ある痔の改善薬の中でもプリザS軟膏は比較的穏やかな効き目と思われます。

Q. このようなお薬はいつ塗るのが良いのでしょうか?
お手洗いで用を足した後は薬の効果がなくなってしまうのでは…と思っています。 (31歳男)

ご使用前は入浴をするか、ぬるま湯で患部を洗い流していただくとよいようです。
排泄後は塗り直しが必要のようです。
清潔な状態での塗布が効果をより発揮することにつながりますので、こまめな塗り直しをしてください。

Q. 痔のお薬にも副作用ってあるのでしょうか?
プリザS軟膏を使おうと思っているのですが、お尻が痛い上に副作用になったら嫌だなぁ、と思っています。

報告されている起こり得る副作用を以下の通りです。
発疹、発赤、かゆみ、はれ、刺激感、化膿 等。

プリザS軟膏に配合されている有効成分のヒドロコルチゾン酢酸エステルはステロイド剤です。
ステロイド剤の強さのレベルは普通です。
プリザS軟膏は使用方法通り使っていれば比較的副作用と言われる症状は起こりにくいです。
ですが、ステロイド剤はあまり長期に渡って使用することはおやめになったほうがよいでしょう。
アトピー患者にとってステロイドの使用はステロイド性皮膚炎に陥る危険があります。
心配な方は、薬剤師への相談をしてからのご使用をオススメします。

詳細を見る

  • プリザS軟膏

    在庫なし

TOP > ぢ(痔) > プリザS軟膏

その他のシリーズ

よく一緒に見られている商品